星観荘☆親父のひとりごと

富士山吉田口六合目の山小屋・星観荘の親父です。 六十路の手習いでマイパソコンを遊び始めました。今はまだパソコンに遊ばれています。富士山の事、富士山の麓で生活して いる事やいろいろ近況などを綴ります。

時節

2017-10-10-Tue-15:00
     寒いっ 冬支度  陽が出て十時  暑ちぃ  Tシャツ 一枚


気温差が有りすぎてどうにもこうにもならない 寒けりゃ着込み 暑けりゃ脱ぐ

今年は温度感知装置が鈍くなったのか
あまり気温の変化を感じなかったが昨日は如何せん暑かった
甲府のアイメッセでイベントがあり午前中いたが 久しぶりに暑さを感じた
ニュースを聞いたら28℃になったとか 

そして寝るときは 電気毛布 あの温かさ なんとも言えない温もり 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

温度差

2017-10-06-Fri-16:36
 今朝家の中の温度15℃  
夕べは会議が有り この時期だから当然ストーブが点いていると思いきや
燃料が入っておらず 膝から下が小刻みにふるえて止まらなかった

そんなこんなで帰宅して何時もなら風呂に飛び込むのに
腹が空きすぎたのでパジャマに着替えて夕食を
なべ焼きうどんをふうふう言いながら食べたが腹の中ばかり
妙に熱いだけで体は冷え切ったままでなんとなく終わった

先日も書いたが暑さ寒さもなんたらかんたら というものの マジ 寒い

今年は特に寒さを感じる そのかわりに少々の暑さでは汗が出ない
体質が変わった あれほど汗かきだったのが 真夏にスーツを着て炎天下を
歩いても暑さで参ったなんてことはない

体質が変わった


と言ってしまえばそれまでだが変わったことは間違いない

鈍くなったとはいえ季節の変わり目を感じるということは
まだましかな そのうち 暑い・寒いじゃなく 
温度に関係なく冷たくなる  にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

携帯電話が

2017-09-30-Sat-09:29
 がおかしくなった  
 が来るけど返信できない

かかってくるけど かけられない 

取り替えてから 三年ぐらいは経つかな

見た目は新品同様なんともない  docomo shop に行くと
必要以上に待たされるのが億劫で一日伸ばしでshopに行くのを躊躇っていたが
十時開店というので九時半ごろ行ったら既に何人か並んでいる

順番からすると早く対応してくれそうだ

かくかくしかじか トラブル内容を説明して 新品と変えなきゃダメかい
と聞いたら 5分ほどお待ちください


一応元に戻りました この部品が不具合を起こしたようです。
説明とともに見せられたのは 厚さ1㍉ 大きさ6㍉ ぐらいのチップが
ダメになったとか 

えっ そんな チッコイ物が機能しているのか

携帯電話など本音を言うと持ちたくないが 猫も杓子も携帯&携帯のこの時代
持っていて当たり前の世の中 

なんだかんだと言いながらも必需品になってしまった

一日なんとなく 呼び出し音が鳴らないと世の中から取り残されたような
気持ちになる こんな気持ちになるのは 俺だけだろうか
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

季節

2017-09-22-Fri-15:43
暑さ 寒さ も彼岸まで

まさに諺通り めっきり涼しくなった 
ついこの間まで寝室のエアコンが回っていたのに
先日は寒くて電気毛布のスイッチを入れた 勿論ホンワカ温かい程度の
暑くもなく寒くもない温度設定で朝まで心地よい眠りだった 

昨日 お局がお客さんの食糧の仕入れに下りてきた
とにかく山も寒くなったらしい 今日金曜日は 二十数人の宿泊客がいる
明日も明後日もお客さんがいる

十月の後半にも予約が入っている 
頂上に辿るルートは一応登山禁止になっているが
絶対登るなと言っても 外国からのお客さんは行く

ナナカマドが色づき始めた ダケカンバも黄色くなり始めた
日に日に秋が深まってくる もう一度行って泊まって来たいが
下界の雑用に追われてその暇もない 

何年前か 酎太郎をドラム缶で上げてくれたら一年中山にいたいなんて
書いたことがあったが 今はその夢もかなわなくなった
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

隠す

2017-09-10-Sun-18:18
捨てたんじゃなく  隠した

夕方5時過ぎに発見 
昼頃にはなかったのに


コンサートから三週間ぶりにに行ってきた

星観荘の周りに落ちているゴミは切れた輪ゴムまで見つけて
拾っているのに相変わらずイタチごっこが続いている
ポリ袋に誰かが捨てたゴミを拾って下りてくる人もいるが
そんな人は千人に一人 いいや 五千人に一人いるかいないか

今年も二十万人超の登山客がカウントされたが今年は去年より
はるかに外国人の登山客が登ってきた

今年の事じゃなく去年まで星観荘に泊まった外国人は
小さなゴミまで全て自分で

食べ物の入れ物は食べてしまえば用のないまさにゴミだが
そのゴミがどのぐらいの重量があるのか どのぐらいの大きさなのか
つぶしてしまえば握りこぶしにも満たないのに
普段暮らしている自分の家でもごみの始末はどうしているのか
見てみたい
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ
HOME NEXT