FC2ブログ

星観荘☆親父のひとりごと

富士山吉田口六合目の山小屋・星観荘の親父です。 六十路の手習いでマイパソコンを遊び始めました。今はまだパソコンに遊ばれています。富士山の事、富士山の麓で生活して いる事やいろいろ近況などを綴ります。

邪悪に取りつかれ

2019-06-03-Mon-16:41
久しぶりにブログを開いた 実は汐汐さんから書き込みが有ったのです。
実は去年の暮れからある事件に巻き込まれ精神的に参ってしまい百日の内で
三回 三十数日入退院を繰り返してしまいました。

お局はじめ事務員さんはいい加減の奴だとは気づいていたようですか゛
オイラも今一調子のいいやつだとは分かったいたのですが
まさかとんでもない悪党だとは思いませんでした。
そうなんですよ公金を横領していたんですよ 十年近くやっていたようなんですが
元銀行員だけあって数字のいじくり方が巧妙なことと言ったらびっくりしました
我が社に入社する前に山梨中央銀行という地方銀行に勤めていた時も顧客の
金を横領して解雇されたようです。私に紹介した人も本当の事は分からずのまま
我が社に紹介したようです。

まさか直近にこれほどの悪党が居ようとは思いませんでした。
そんなこんなで心労がたたり 最初の入院も酸素吸入をして生死をさまよい
三度目の入院は救急車で搬送されたんですが救急車に乗る手前で意識が無くなり
気が付いたら集中治療室で強制的に酸素を送られ九死に一生を得て何とか
生き返ってきました。あとから聞いたお局の話では救急外来で心肺停止もしくは
気道に穴をあけて呼吸をしなけれりば命の保証はないと当直医に言われ
東京にいる娘二人を呼んだりで生きた心地がしなかったと涙ながらに言われたときは
本当に驚き 間一髪で黄泉の世界に旅立つところだったことを思うと背筋が寒くなりました。


何をするにも未だに息苦しくて 庭の草取りも畑の仕事も五分しては十分休むはで
やっとこさ生きてるって感じです。こんな調子では星観荘にこのシーズン行けるか何だか
分かりません。

さもなくとも週三回月水金の午前中は病院のベッドに横になり四時間と言う時間身動きできない
事 これも辛い事ですが若い時は人間何時かは死ぬんだなんてうそぶいていましたが
七十歳を過ぎ何時逝ってもいいなんて思いはしてもふと我に返るとまだまだ欲をかくわけじゃないけど
やり残したことがいくつかある。 全てやりきって旅に出ようと思うが全てやりきるには
あまりにも時間がなさすぎる。

借金もなく惜しまれながら逝きたいと思うが 最近は借金を全て返してとなるとまだ数十年
生きなきゃならない。考えただけでゾッとする まぁとりあえず夜寝て朝寝覚めたら良しとしておこう


久しぶりに真剣にPCiに向かった 目が痛い にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

カテーテル

2018-09-27-Thu-08:32
先月八月の末に山梨赤十字病院で心の臓の検査を受けた
実は二年ぐらい前からちょっと動くと息苦しい 以前は好んで上がっていた
駅の階段を一気に上ることができない、それも二十段にも満たない階段を
上るのにやっとの思いで上りきると腰が抜けそうになる
古希を迎えるとこんなもんかな

どうにもやりきれないので検査を受けた
カテーテル足の付け根の動脈から心臓の近くまで何かを挿入するらしい

入院する前に看護師のおばさんから入院する前の諸注意を賜わる 
頑固おやじさん 何回か入院しているから凡その事は分かっていると思いますが
今回は 子せがれさんの周りの雑草をカミソリで刈り残しのないように刈ってきてください

その雑草が伸び始めてきて 痒いぃー


検査結果 川(血管)に土砂(廃油・石灰岩)が崩れ落ち
川(血管)を塞いでいるらしい
30-40分で検査は終わったけどそのあとが生き地獄に感じた
動脈を押さえないと血が噴き出るんで押さえつけて血を止める
痛すぎても腰を捩ることもできない 終わるころには気絶したらしい
気が付いたらベットの枠に左足を縛り付けられている 動くと血が噴き出るらしい

二週間後東京の昭和大学病院で再検査をした結果手術をすることになり 東京へ

検査の結果四本ある 太い血管の内 一本は99% つまり 残り1%しか血流がないらしい
他の三本も相当つまっているとか

ドクター曰く とりあえず三本にステントを入れましたから
少しは楽になるでしょう 残りの一本は又改めてステントを挿入しましょう

その一本を十月早々に山梨赤十字病院で手術をするカテーテル自体はさほど痛くはないが
そのあとが痛い 又あの思いをすると思うと考えただけで全身から脂汗が
出てくる 

生きるって大変なことだ


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

山に行けず

2018-09-17-Mon-17:35
がでる時期になった 松茸を取ったなんて話を聞くと
やもたまらず 行きたくなってくるが 俗界の用事が多すぎて自分の時間が取れない

多い日には約束やら会議やらが四つも続く 四つ以上が有るが約束した時間に
間に合わないような時は体よくお断りしている
自分の時間が欲しい 二十日は高校生の就職面接が有り まるっきり同じ時間に
会議が発生した。

当然後から連絡の会議は欠席する それよりなにより高校生が我が社に
就職したいとのこと同じ時間にどんな会議だろうとキャンセルするつもりだった

高校生 それも女生徒が二名何が何でも確保したい 
待ちに待っていた女子高生が塗装の世界に入ってくる
一人は現場管理 もう一人は現場で技能を習得する やったぁー
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

災害

2018-09-08-Sat-09:25
地震 雷 火事 オヤジ
こんな諺があった 最近のオヤジはさほど怖さも恐ろしさも影を潜めているが
台風(風害・水害)も凄まじく恐ろしい

北海道 梅雨もなく 今まで火山の噴火は有ったが今回のような大地震が
起きるなんて誰が想像していただろうかそれも未明の時間に前触れもなく

昨日の新聞に富士山麓も火山灰の蓄積した山だから大雨が降り続いた後
地震が来たらとんでもないことが発生するやもしれないと記事にあった

亡くなった方は勿論 地震で家が倒壊した人 土砂崩れで何もかもダメにした人
ただただ お見舞い申し上げるだけで何の手助けもできないけど
めげずに頑張ってほしい

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

忙しい忙しい

2018-07-05-Thu-07:37
 ブログを更新するのを忘れてた

かと言って PCを開かない日はないのに メールの確認そして返信

ネットでの品物あさりと長い時間ではないがPCの画面と向き合っている

星観荘頑固おやじのひとりごと のモニターにショートカットで張りつけてあるのに
最近はチラッと見てスルーしていた

今朝 汐汐さんからメールが入っていて気が付いた

思えば2008年の1月 娘に教わり恐る恐る始めたブログも十年を過ぎた
PCを使いこなすきっかけを与えてもらったブログなのに更新を忘れるとは情けない


まるっきり忘れていたわけではないがここんとこ週に何時間か拘束され身動き
出来ない時間が有りそのしわ寄せがあらゆるところに波及し
過去何年か仰せつかっているいろんなお役も一つなくなっただけで相変わらず多い


そのお役もあと二年でほぼ全部がキリが付く。
正確に言うとやがて二年間700日はこんな状態が続きそうだ


星観荘の営業も始まった



が  

今年は何回行けるかなー 行っても数回かなそれもとんぼ返りで行くような
もう 2日や3日は一睡もせずとも大丈夫なんてことはとてもできそうもない

いいや 100%出来っこない 先日営業の準備に上がった時 
大したこともない石段を上るのに息切れをしている

子供の頃は富士山全部が遊び場で飛び回っていたのに
今 飛び回れるのは夢の中だけ 
食べるものも満足になかったあの頃に戻りたいなー

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ
HOME NEXT