星観荘☆親父のひとりごと

富士山吉田口六合目の山小屋・星観荘の親父です。 六十路の手習いでマイパソコンを遊び始めました。今はまだパソコンに遊ばれています。富士山の事、富士山の麓で生活して いる事やいろいろ近況などを綴ります。

天気

2011-09-30-Fri-07:17

頂に雲が、 今朝の雲は今日は天気が変わり午後から雨〓に。一雨ごとに秋が、
明日の朝山に 昼間はともかくもう完全に冬支度で行かないと夜の寒さに耐えられないかも 夏でも朝方3時頃の寒さで目が醒める。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

ウサギとカメ

2011-09-29-Thu-08:55
小学生の頃 自衛隊が 山小屋に電話のケーブルを
麓からは八合五尺まで敷設をしたことが有る
その時に 昔の星観荘に一班15人が泊まって工事をしていた
3週間ぐらい居たので 1週間に一度ぐらい下界の銭湯に行ったり
した思い出が有る。

ようやく工事も終わり 明日は引き上げるという前の日
みんなで頂上に行こうということになった
今 思うと皆 20代の若い自衛隊員だった
朝 よーいドンで 星観荘をスタート 無論も一緒に

皆 一気に登り始めたが 途中で休む時間が長く
休まず ゆっくり登っているが追い越して行く
そんなことの繰り返しで 頂上に早く着いたのはだった

おとぎ話に ウサギとカメの駈けくらべと言う話が有る
一気に走ったウサギが休んでいるところを ゆっくり歩いていた
カメが追い越して行く まさに山登りはそれなのだ
特に富士山は他の山にように尾根歩きとかはない
ひたすら頂上目指して登る山だ まさにウサギとカメの話の如く
休まずゆっくりが肝心なのだ
今年は特に泊まったお客さんに言ったような気がする
特に 若い人たちに言った 若さにまかせて一気に登ると
休憩時間が長くなり長くなるほど疲れが出てくる
ゆっくり登れば休憩も立ち止まる程度で済む 

ウサギとカメの話もまるっきり根拠のない話ではない事も
付け加えて 少しは役に立っただろうか にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

西陽

2011-09-28-Wed-14:52

2時40分 後一時間しないうちに 屏風尾根に陽が落ちる。途端に寒くなる。今日は発電機が故障して修理に午後一番の約束が2時過ぎに来た。この分では明るい内に帰れないかもしれない。12時頃はポカポカ陽気で日向で昼寝が心地よかったけど 少しづつ温度が下がってきた。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

やっと陽が

2011-09-28-Wed-09:32

今朝8時の気温4度
9時15分陽が当たり
あたたかくなってきた雲一つない快晴風もなく 静まりかえっている。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

口を開く

2011-09-27-Tue-09:20
は元々 自分で言うのもなんだが あまり饒舌ではない
むしろ 無口の部類かもしれない

そして職人(塗装)なので 口より手を動かせの世界の人間なのである
仕事も一人黙々とする事の方が向いている

しかしの仕事は客商売であるがため
口を聞かないわけにはいかない
必要なことは喋るし 冗談も言う

九月に入り一人で 何人ものお客さんの応対をする。
お客さんも何回も来た人にはいろいろ世間話もするし冗談も言い合ったり
しかし 自分の方から話すことは少ないように思う
別にお客さんも俺の話を聞きに来たわけじゃない

中には やたらに話しかけて来て 困るような人もいるが
自分が何かしている時に その手を止めて話す様な事はない

ましてや 厨房で夕食の支度なんかをしている時はより真剣になる
下界の普段の生活は 食事の支度は一切しない
それがに来ると そうはいかない
一人の時は 準備から調理そして片づけ洗い物まで全部一人でしなければ
そして 片付けが終わると夜中から明日の朝にかけて出発するお客さんのお弁当づくりが

だが の仕事はすべてが楽しい 寝不足やらで辛いことも多いが
貧乏症なのか ジッとしていることが耐えられないくらい時間が長い にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

アルバイト

2011-09-26-Mon-17:59
㊟コメントは御免こうむります

んんーんと どこまで書いたっけなぁ 

あっそうだ チョコレートだっ
七月中はがあるのでは週末に登って来る

否応なしに との時間が多い 
のバイトは 八月一日から来る

来た数日は 猫をかぶっていたのか どんな性格なのか 
気持ちも解らずに居たが そのうちに 本性を現してきた

俺が 厨房やら何やらで 動いていたら
社長さん 休憩時間です休みましょう 
最初は仕事も一区切りついた時だから
チョイ休むか と 調子を合せていたが 
そのうち 言い草が度重なって来ると
 どうも こいつは 自分の与えられた仕事をよそに 
俺の動きを見ているらしい 気がしてきた

急用が出来たので続きは明日

どぉーれ 今朝ちょこっと 時間が有るので昨日の続きを

休憩をするとが チョコレートを食べている
三度目くらいに お前なぁ 自分が何か食べる時は
一緒に食べますかぐらいの 気配りをしろ
嫌いなものでも 人様に勧められて嫌な思いをする者はいないぞ
すると チョコレートを持ってきた それも自分が三つで俺に一つ

団体ツァーの有る日 が姉・従弟たちと来た時
さぁ 夕食の準備も出来たし一段落したから 休憩しようと
何かを持ちに行った
あれっ 此処に置いておいたチョコレートを誰か知らない
と言いながら なんか 帳場でゴソゴソしている

んっ チョコレートって お前が買ってきたのか
みんなで食べようと思って この前来た時に 
ミニ板チョコとアーモンドチョコを買って来て此処に置いておいたのに

あの探し出して 勝手に喰っていたのだ

板チョコは俺も二三個食べたけど 
アーモンドチョコなんて一つも食べていないぞ

今まで何人ものバイトが来たけれど さぁみんなで食べようって
言うまでは 何一つ勝手に自分だけ食べた者はいない

その気になって 見ているわけじゃないが 

あの尻が一回りでかくなったような
まぁ あれだけ喰えば 何処かしらに栄養がいくわな

 私が食べましたと一言も発しなかった事は言うまでもない

の一言 今年は姫が居ないが 
頭の黒いが居るから 食べ物をむやみに買ってくるな

毎年来るお客さんが 甘い物や煎餅などを手土産に持ってきてくれる

それが いつの間にか 封が切られ 一つ減り二つ減り
下手人は 云わずと知れた 頭の黒い
のバイトは さぁ 食べようと言っても おもむろに手を出す
言う前に手を出す事はしなかった

喰い物の事はひとまず 次は日常の事を日記に綴ろう
   

 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

ワールド

2011-09-25-Sun-21:14
全員が書いた 寄せ書き


6時から8時半まで談笑 言葉は通じなくとも
何とかなるもんだ

今夜はお局が帰り オイラがお客さんを迎える。
最初は日本とドイツの若い女性そして日本のMさんと
今度で10回目の登頂を目指すSさんそしてドイツの男性客2人
知らない者同志が同じテーブルを囲んで和気あいあいと談笑。
焦ったっ、 最後に来た人が5時45分 全員の夕食が6時、
メインはhamburgとchicken二つ同時に & 味噌汁を作って。何とか間に合った。
今夜の出発は12時 3時半 5時 & 朝食が6時。9時過ぎた もう寝る。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

氷柱

2011-09-24-Sat-18:57

山頂は秋を通りすぎて冬に。氷柱が下がったのが見える。
今日は我慢できなくてズボン下をはいた。
今 七時外気温六度 電気ストーブ二台 ファンヒーター 一台 パワーを
ハイレベルにしても暖かくない。くしゃみが止まらず 鼻水が出てきた、
風邪など ひいている余裕はない。
明日はお局が帰る、明日の夜もお客さんがいるし。
帰るのは明後日、明日は長い1日になりそうだ。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

2011-09-24-Sat-07:51


寒い、山頂に初冠雪が今朝 5時の気温 零度初霜が降りた。寒いっ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

四時

2011-09-23-Fri-10:30

昨日 登って来た時は気が付かなかったがトリカブトが満開に。
まだ 周りの木々は色付かない 霜降りがまだだし 山頂に 雪が降らないと霜も降らない。
夕べは早く寝たら今朝は4時に起きて 今、10時半 陽が射したり小雨が降ったりで
外の仕事は出来ず 今 大鍋で昨日採った茸で茸汁を作っている。
そしてとりあえず ご飯を二升これから仕込むあっ、雲がきれて青空が広がって来た。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

2011-09-22-Thu-20:02

今朝 山に戻った。予定では明日の予定だったが まだ 完全にクローズした訳ではないんで 気になる事が有り居ても立っても居られずに来てみて大変な量の雨が降った事が、いきなり星観荘の手前の登りがえぐれている。星観荘はどうなっているのか ドキドキしながら登って来たら 良かったぁ~ 何ともない 台風が来たのも知らないような感じで。
7時 もう寝る 明日は30人のお客さんが来る 明日の夜は何回起きるのか その代わり今夜は明日の夜の分迄寝る と言っても寝溜めは出来ない、明日の朝は4時前に目が開きそうだ。外は誰も通らない 長い夜のはじまり
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

回数

2011-09-22-Thu-09:29
 登山回数今年は よく耳にした
八百数十回登頂 百数十回登頂
麓から歩いて登ったのかというと はたしてそうではないらしい
代表的な登山口は静岡県に富士宮口・御殿場口・須走口
山梨県には吉田口・河口湖口(途中から吉田口に合流)
いずれも吉田口・村山口を除いて 五合目(2,300mから2,400m)迄
で行ける 

静岡県には村山口 山梨県には吉田口と言う
麓から歩いて登れる登山口が有る
八百数十回・百数十回 登った人は いずれも五合目まで車で
行って登ったらしい

数を重ねたということは認めよう  
「だが」
に言わせると この人達は本当のを知らないと言っても過言ではない
吉田口を例にとると 麓の北口本宮冨士浅間神社に参拝し
中の茶屋⇒馬返し⇒一合目⇒二合目⇒三合目⇒四合目⇒
と登ってこそ 本当の富士登山だと思う

今年から吉田口も富士山駅(富士吉田駅)浅間神社経由で
馬返しまでが運行されるようになった
去年までは 吉田口を馬返しから歩いて登った人は人が
シーズン中千五百人ちょいが、今年は四千数百人に
全部が車を利用したわけではない 麓から歩いてきた人が多くなった。

今年も吉田口を登った人二十万人以上だが 殆どが五合目から登った
本当の富士山を知らない にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

台風(雨)

2011-09-20-Tue-19:06
  又 来やがった なんで週末に来るのか
何故 大陸に行かずに日本列島を縦断するのか

今年は台風などという 招かざる客に翻弄された

は沖縄付近から九州にが近付くと 風が出始める
今年は天気予報に特に敏感になった
シーズンに入る前はある程度の水が欲しいが この時期の水は要らない

話は変わるが 下界の台風など全然 怖くない
山頂は凄まじい風が吹くのは日本一高いところだから
当然だろうが 海抜2325㍍の6合目星観荘であの風雨(特に風)
を体験すれば下界の風なんて屁でもない
現に下界の住まいは雨戸がない。
6合目でも強い時は風速40m以上の風が吹く 
庭のベンチが木の葉のように空中に舞う
だから 飛ばないように石で固定している。

昔 が ガキの頃 小屋が風で ふわっと浮いた時が有る
親子4人で 梁にぶら下がり 大声をあげたことが有る
悲鳴じゃなく 風の音をかき消すために
何とか飛ばずに済んだが もしも もうちょっと風が強く建物が浮いたら
親子4人建物と一緒に空中に舞ったかもしれない
その時 小屋から離れて立っていた1坪ほどの売店が
あっという間に 空中に舞い上がった 
屋根には石をあんなに載せて置いたのに
四隅に張った 太い針金が切れて 成すすべもなく

ただ呆然と見つめるだけだった

最近は 昔のように凄まじい風は吹かないが
降る雨の量が半端じゃない 富士山は火山灰の積もった山
特に星観荘から上から木々も無く 地表がむき出しに
大雨が降ると沢が水をのみ切れずに とんでもない処に土石流が発生する
気象変動か 温暖化のせいか 

金曜日 20人ほどお客さんが泊まる そして 土日にもお客さんが
22日早く台風が北上すれば23日は台風一過雲ひとつない青空になる

23日は星空を見る事が目的で来るお客さんがいるし
何が何でも晴れてほしい

23日早朝にに行くつもりだったが
22日に行く やはり 気になる にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

アルバイト

2011-09-16-Fri-11:54
㊟この件に関してのコメントは一切御断り致します あしからず

barbecue and chocolate

barbecue
団体のお客さんの時は、夕食はバーベキューをする
勿論 焼くのはだが 一人で30・40人は無理なんで 
アシスタントに バイトが今年は大学三年のが 
鉄板が熱くなると まずの肉を炒め そして

焼けたかな
自分で食べて確認するわけにはいかないのでバイトの
肉がそしてウインナが焼けたか 食べて確認させた
もう大丈夫です焼けてます 野菜を鉄板に載せても良いかも

が 突然大きな声で 私にもくださぁーい
30数人のお客さんが 一斉に注目
焼けるのを待っているお客さんがいるのに

とにかく食い意地がなんてもんじゃない 今にも涎が口元から流れそうだ

余談になるが 3度3度のご飯の時もそうだ、賄い飯だから
有り合わせで作る これぞというオカズは勿論自分の近い処に
別なオカズが他人の前にあると人の箸をのけても 自分の口に

それからは分け隔てなくすべて人数分を等分に

ある時 が papa 寝不足で体力をつけるようにと 鰻を買ってきた
レンジでチンをして 口の中に入れるまで 
(ハングル語でバポ 英語でIdiors) の 視線を感じた

団体さんが来る時は お局の姉や従姉そして甥が手伝いに来る
従姉がコンビニ弁当を買ってきた時 数が多かったが 
その中に従姉の食べたい弁当が有り 自分の前に置き 蓋を開ける寸前に 
アッ それっ 私が食べますと言うなり横どりをして 誰も手を付けないうちに
ムシャムシャバクバク みんな あっけにとられてしばし呆然と

ついでに メロンと桃そしてオレンジ
 の友達が送ってくれたものを持ってきた
お茶時に みんなで食べた時 とにかく食べる物には一番先に手を出す
この時も 楊子で刺して食べ刺しては食べ他の者が二つ三つ食べる時には
既に二桁数を口の中に、噛んで飲み込まないうちに次のメロンが
喰うだけ喰ったら 背中を向けて ゲフー

 が 桃農家から頂いてきた
さぁ 一段落したから 一服しよう 
が 大皿に切った桃をテンコ盛りにしてきた
と その時 お客さんが金剛杖に焼印を押してくださぁーい
知っていながら 立とうともせず ひたすらムシャムシャバクバク

偶然 夕べ泊まったお客さんが頂上に行き帰ってきた
残り物だけど 良かったら食べてくださいと
の前に有る皿を取り
お客さんに どうぞ食べてください 
あの お客さんが食べて飲み込む迄睨みつけていた

 お客さんの夕食の時にオレンジを付ける
その度に 曰く 私 口内炎が出来て ビタミンCを採らないと
駄目なんです
毎回 言われると こっちも意地になる
腐っても 喰わせねぇぞ

そんなに口内炎が辛かったら 何も喰わずに唾を口の中に溜めろっ
あれだけ 喰やー 口内炎も出来て当然だっ
10日ばかりしたら 言わなくなった 何が口内炎だっ

今日はこの辺で チョコレートは この次に にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

修験者

2011-09-12-Mon-20:46

富士宮の村山浅間神社から歩き富士宮口を頂上迄 そして 頂上で祈祷をした後、吉田口を星観荘に、村山浅間神社は富士山の修験道の原点なのです。真ん中の人が宮崎県都城市から来た修験道者 右側が日本刀の刀鍛冶、左側が日本に在住27年のアメリカ人 信仰はアメリカに居る時から浄土真宗だとか。 朝 星観荘に向かい祈祷を、 なんとアメリカ人の女性も一緒に経文を唱え祈祷を 今日はこれから 御中道を大沢崩れ迄 そして 精進口を青木ヶ原を通り下界へ。修験道者曰く 何事もすべて修行と言い残し 去って行った 昨日からの行程そして今日の行程を聞いただけで とても 真似のできない事だ。最後の別れ際 又必ずや 来ると言い残し 去って行った。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

夕焼け

2011-09-07-Wed-20:33

小御岳尾根の向こうに甲斐駒が夕日の中に。今日は銀座で会議があり 当初は朝4時に起きて山を下りるつもりだったけど 前日に下って7時のバスで東京に、会議が終り 帰ってそのまま 山に戻る ひさしぶりに見た夕焼け、台風一過 この二日で めっきり 寒くなってきた。秋が駆け足で近づいて来る。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

アルバイト

2011-09-03-Sat-10:05
㊟この件のコメントは一切承りません 念の為

今年の山小屋のアルバイト
過去十年間の中で 最悪・最低のバイトだった
あんなに三度三度をくれてを払い
から 夕方 寝るまで  口から出る言葉は
最後には 何か言うのも 嫌になった 

あれでも 大学生かと疑りたくなった こんなこと言っちゃーなんだが
さして勉強も出来るようには見えず かといって秀才には程遠い
何回教えても仕事は覚えない 覚える気も無い

ところがである アルバイトに来た初日・二日と用事が出来て
下界に下った後に バイトが来た
用事を済ませて山に戻り 帳場に入ってら布団が広がっている
今ここにだけも居るはずがない

突然 痛いっ 何だと思ったら が 寝ていた

を留守番に頼んでおいたのだ
今まで何人もバイトの子が来たが 帳場に寝た奴など一人も居ない
二人で何をしていたのか 調理場は散らかし放題 冷蔵庫の中の物は喰い放題

それからが四十三日間毎日毎日やることなすことが何一つ纏まらない
一寸 用事が有り 下界に下った留守に 二度ばかり 厨房で 鍋とフライパンの柄を燃やした危うく 寸前に
人様の顔の造りをとやかく言うつもりはないが 
目が異様に細い いわゆるススキで切ったような 視野が狭いのか
それでいて 喰い物だけは視野が広い


が 帰り際に ほざいた言葉 今年のバイトの子は良い子だよ

何を言ってやがる とんでもない クワセもんだ

たった一つ 誰にも負けない事があった 
それと喰うことだ これだけはほかのだれにも負けなかった
美味しそうな物が有ると人の分まで手を伸ばしムシャムシャパクパク
首から下は全部胃袋か

やっとこさ 終わりの八月三十日が来た
今までのバイトは 一月以上一緒にいて一つ屋根の下に居ると
情がわいて 別れがたいものが有るが 今年のは 全然そんな気が起きない
 早く 目の前から消えろっ

まだまだ 続く にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

予定が(*_*;

2011-09-03-Sat-09:21
台風12号の影響で 予定が台風以上にグルグルくるった
今日は地域の防災訓練が終了したらに戻るつもりが 
五時半突然の連絡で防災訓練は中止そして明日に順延
なんてこった 今 九時薄日が差してきた

今日これからに戻る 今夜お客さんがいる
も登る そして明日の朝四時起きで下りて 防災訓練に
終わったら山に戻り 翌日又下界に 用事が終わったら又山に
来週中日まで登ったり下りたり 山から下界へ 下界から山へ

台風が恨めしい リズムがくるったが 文句の持って行きどころがない
自然には逆らえない 逆らえないのが悔しい  
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

台風

2011-09-01-Thu-09:57
が九州に近付くとにも 早や 風が出て 雨が降り出す
朝 四時まで土砂降りの雨が 八時 なんじゃこりゃ 青空が


青空がのぞいたと思ったら 薄日が差してきた
この一時間後 又 バケツをひっくり返したような

夕べから朝迄 どしゃ降りの雨が降ったけど8時 薄日そして青空が、今日のお客さんは居ないけど 明日・明後日のお客さん五十数人がキャンセルに。やる事がないので 今日山を下りるかな。

キャンセルのを受けて 外を見る 土砂降りの雨が と思ったら
水道の蛇口を閉めたように ピタリとやんだり
七時半 北海道から来た連泊の若者が帰り、バイトのあんちゃんと二人 
今日は一日のんびりしようなんて
  

午後二時 帰る虫が付いた こんなことしててもしょうがない 下るぞ
土砂降りの雨の中 帰ると言ってから十分後 すべてのシャッターを下ろし
発電機を止め 十五分後にはの中に

下りてきたのは良いが 山の事が気になる 今 四時 今日は朝から今まで
家にいてゴロゴロ出来るわけがなく あれをやりこれをして やっとさっき
明日は午前中 地域の防災訓練が有る それが 終わったら そのまま
一晩 山に居て 又下りてくる これから九月中は 2,325mから
朝降りてきて 用事を済ませて 又 戻る 生活が続きそうだ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ
HOME