星観荘☆親父のひとりごと

富士山吉田口六合目の山小屋・星観荘の親父です。 六十路の手習いでマイパソコンを遊び始めました。今はまだパソコンに遊ばれています。富士山の事、富士山の麓で生活して いる事やいろいろ近況などを綴ります。

2011-10-31-Mon-15:10

朝霧高原から。
昨日の雨が雪に、
昨日の雨はさほど冷たくなかったけど九合目から山頂は雪が、
まだ根雪にはならず消える。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

食べる物

2011-10-30-Sun-15:55
なんだかんだで が1週間留守に、
昼御飯はオイラ一人だから食べたり食べなかったり、
考えるのは夕食の仕度、
コンビニ弁当で済ませるのは簡単だがあまり食べたくない
朝はともかくも夕食は味付けから自分の手で
しかし今夜はひさしぶりに回転寿司に行こうお局も姫も生物を食べないので 今夜は行く行かないで姫だけだから多数決で負けることはない。

そうは言っても皿三~四枚食べればもう
要れねぇ何を食べるかなぁ とりあえず 光りもんでも にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

2011-10-29-Sat-13:10

男体山が見えるかな

今年は空気が澄んだ日があまりなく お客さんに説明出来なかった。
今日は独り占めの男体山を
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

はだか

2011-10-29-Sat-08:36

つい この間までナナカマドの葉が赤く最後まで木にしがみ付いていたのに


森の木の葉の衣がすっかり落ちて冬将軍を待つ。
星観荘はひっそりと物音一つせずに寒そうに。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

一週間

2011-10-27-Thu-09:04

そんなわけで 今日から一週間 と二人そして

さて 今夜から 食事の支度をしなければ

昼は一人だから 名物 吉田のうどん(人口五万人ちょいの市にうどんや六十数軒、 塩分が強く硬く 良く噛まないと一週間ぐらい胸につかえる 毎日食べると血圧が上がる恐れあり)  でも良いが 朝晩はと二人なので コンビニ弁当というわけにもいかず 今から 今夜は何にしようか 考えている 以前はの昼食のお弁当を作ったりしたが 最近はめんどくさくなり 購買で買わせている に居ると お客さんの食事の支度も さほど苦にしないで作ったが 下界に来ると三度三度の食事の支度は殆どしない かといって 亭主関白ってほどの者でもない

いざ 作るとなると これでいて 結構拘って作る性格なんで
は 短い時間で ちゃちゃっと作るが が作ると時間がかかる
レシピを読んでするから仕方ないか
調味料なんかは適当に入れるがそれなりの味になる

取り合えず 今夜は キャベツの千切りサラダと スーパーの揚げ物でごまかすかな

も高二になり 結構こまめに作るが 朝はの担当
朝食の得意は ハムエッグand納豆 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

貧乏症

2011-10-25-Tue-09:02
腰痛
今朝は少し 良くなったような気がする
今 八時半 毎日毎日 農作業ばかりしていられない

会社をクビになりそうだ

だが 事務所の窓から 畑が見える 
気になる しかし 社員の目も気になる

次は(星観荘の屋根に積もった落ち葉を集めてきた)で堆肥作りをする予定だ。

ジッとしていられない 貧乏症なのか 
気になると居ても立っても居られない性格ってのも考えものだ
こういう性格は 死ぬまで 治らないかも

今までしてきた仕事もしかり 自分で納得するまでしてきた
そして今がある 何事も 一から終わりまで 自分でして納得しないと
気が済まない はたして 他人から見ると 良い性格なのか
はたまた まるっきり逆な性格なのか

畑仕事もしかり 自分で納得するまでしたい
そして 蒔いた種が芽を出す時の感激は
だから 止められない 

今日も二時間ぐらい 自由な時間がある
方一方では 二時間あれば  を すれば 疲れがとれるぞって
言う 自分がいる もう一方で 二時間あれば 畑のあれが出来るぞって言う自分

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

2011-10-24-Mon-18:09
 寝返りも打てない 腰が痛い 
山から下りて来て 20日はでの トン汁作りの準備
翌日21日はトン汁作りの本番 立ったり座ったり屈んだりで 腰が痛い
22日は職業訓練校の関係で山梨県民祭り 富士吉田会場で
午前八時から午前中土砂降りの雨の中をテントの下で立ちんぼ
午後は晴れ間も見えたが四時まで

昨日は日曜日 よせばいいのに 午前中 畑に出て農作業を
朝から 何だか体がだるく あまりやる気もなかったが
その気になると ジッとしていられない性分なのか貧乏症なのか
バカなのか バカだな どうしてもやらなきゃならせない事じゃないのに

とにかく 夕べはどうしようもなく腰が痛くて殆ど寝ていない
3日ばかり前は 腹が痛くて眠れなかった 
山から下りて来て  も 出なかったので 
又 腸閉塞かななんて 気をもんだが 
そっちは は 有ったのでホッとした

毎年の事だが 山に登ると 一週間ぐらい気圧の関係でボォーッと
ちなみに星観荘標高 2、325㍍ 酸素濃度平地の80% 
山頂3、776㍍ 平地の60% 
4カ月近く 2、325㍍で生活していると 80%に体が合って来る

山を下りると逆の現象で 何をしてもだるい
今年はいきなり 下りて来て体をフル活動

今朝、今日は絶対農作業はしないっ と 思ったが
やっぱり 畑で十二時過ぎまで 逆療法が功を奏したのか
腰の痛みは和らいだが 何時ものように 右の脹脛がズキンズキン

今日は最後にパンジーを鉢植えに 
先日蒔いた ホウレン草・からし菜が芽を出し エンドウ豆の芽も
すくすく育っている 毎日 芽が伸びるのを楽しみにしている

蒔かない種は芽は出ない とは よく言ったものだ

それにしても あの腰の痛さは 尋常ではなかった にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

とん汁

2011-10-21-Fri-13:55


今日は娘の学校の競歩大会。朝7時半からとん汁千食作り、嬉しそうにおかわりする子も風もなく陽もささず気温も上がらず とん汁日和
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

冬眠

2011-10-20-Thu-07:03
19日 今日で今年の星観荘の営業は終わります
今年も一期一会の機会に感謝します。
6月中旬から4カ月気がつくと あっという間に過ぎ去りました

嬉しかったこと 楽しかったこと 腹が立ったこと
怒ったこと 辛かったこと いろいろ有った

出会い 今年も大勢の人と出会った 
そしてそれぞれの出会いと別れが有った

外国の人も German Australia Hong Kong Vietnam
        Estonia France 他にEUの国々 そしてAmerica
片言の Englishで会話 言葉の壁に悩んだり
言葉 no speak English じゃ通らない 

片言の英語で 言葉尻にジョークを少し言えるようになるのは
9月に入り 一人でお客さんの対応するようになってからだ

まだまだ 泊まりたいという問い合わせが有る 
何時まで居てもきりがない 既に薄氷が張り始めた

星観荘もいよいよ冬眠の時を 
静かに冬を迎え やがて 雪に埋もれ春を待つ


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

雲海

2011-10-20-Thu-07:01
19日7時40分 星観荘の下の広場から
下界は一面の雲海 無論今居る所は陽が射している
思ったほど 寒くない

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

訃報

2011-10-18-Tue-08:59
から下りてきたらホッとする間もなく 立て続けに  訃報が
四日前 業界の先駆者の母親が 亨年百歳で天寿を全うし 今日告別式

かたや 七十歳で 
黄泉の世界へ旅立った者を 悪く言うつもりはないが
こいつには 泣かされた やがて今年で十数年が経つが
やっと 今年の春 けりがついた
とはいっても 無傷でけりがついたわけではない
結局 数百万円 騙し取られた

天国と地獄
現世で人を泣かせた者が常世ではどうなのか 
人間は魂が抜けても 変わるもんじゃない 
あの世に行っても やることは変わらないと思う
もしへ行ったら お前なんか来るところじゃない
帰れっ なんて言われて この世に戻って来るのか

それはないよなぁ

に行って 閻魔大王か地獄の鬼に 舌を抜かれて
人を騙せないようにならなきゃ 不公平だと思う





にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

毎日

2011-10-17-Mon-07:16
今日から日曜日迄いいや今月中そして暮れ迄毎日のように息つく暇もないくらい
何らかの事が続く。
山から下りたら朝もゆっくり起きて少し何もせずにのんびりしたかった、
三度のご飯を一度でもいいから寝たい、夜 寝たと思うと朝が来る。
あぁ~ 夜が早く来て欲しい 寝たい にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

嘘は

2011-10-15-Sat-17:59
今日 四カ月ぶりにに真剣に向かい 書類作りに・そして確認を
一寸  休めにニュースを何気なく見たら

野駄首相 殉職自衛官云々迄は うぅーむなるほどなんてみていたが
関連サイトをクリックしたら えっ、カッコ良いこと宣ぉーても
自分の親父を誇称している これって有る意味 偽証罪かな
何故 直ぐ解るような事を言うのか 目を疑った
なんだかんだ言っても みんな 似たりよったり


真っ赤なウソ!?

CEO が疳 猶吐から野駄なんだっけ まぁ 名前なんかどっちでもいい

CEOが変わったのは知っていたが の電波が地デジに変わったら
あの日本包装教会の映像も映らないのだ
受信料払ってないから あまり大きな声じゃ言えないが
ニュースは全然目にも耳にも入ってこないのだ

個人的な事を言っちゃーなんだが あの顔が嫌だね
特に目の下の弛んだところが
下界に下りて来て観たに映った顔の第一印象
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

夜中に

2011-10-15-Sat-07:08
help me 時計を見たら十二時過ぎ 勿論夜の時間
ドンッドンッ 突然入口の戸をたたく音が
飛び起きて外を見たら 女が立っている
たっ助けてください たどたどしい日本語で 
顔を見たら半ベソをかいている
足が有るから  じゃないようだ
こっちも半分寝ぼけているから 一瞬要領を得ない
よく聞いてみたら ライトは持っているが真っ暗やみの森の中を富士吉田から
歩いてきたらしい
canyou speak Englishなんていきなり聞いてきた 
no speak English とは言っても 単語並べて

By the way you ah country
Face of the Japanese but
My is Australia
The father is japanese and Mother Taiwanese

困ったなぁ いろんなこと言われても咄嗟に 英語が出てこない
まぁ とにかく中に入れ 外に居ても寒いから
一人なら 薄気味悪いけど 他にお客さんが六人居るし
取り合えず足も有ることだし

朝になったら 他のお客さんが あのう 私の隣に誰か寝てますけど
実は夕べ 夜中にかくかくしかじかでと事情を話したら

ホント 私たち全然気がつかなかった

気がつくはずがない みんな 大鼾をかいていたなんて言えなかった

朝七時半に起きてきた 少しだけど 日本語が話せる
なんで あんな夜中にに登ってきたのかと聞いたら
富士吉田を出発する時には既に暗かったらしい

もし 星観荘が開いていなかったらどうするつもりだったのかって聞いたら
麓から灯りが見えた でも こんなに遠いとは思わなかった
幸いその晩は 霜も降りず 意外に寒くなかった

その前に 九時過ぎに 戸を叩かれた この時は 男が三人 外に
聞いたら 頂上に居るときに薄暗くなっていたらしい
発電機の音と灯りを頼りに下りてきたらしい
心から疲れ切った様子だったが 五合目のバス停を聞かれ 教えてやったら
うな垂れて歩いて行ったが この時間 スバルラインは七時でゲートが閉まり
人っ子一人居ない どうしたのか

そんなこんなで 寝付いたのが 一時過ぎ 
一晩中 うとうとしただけで 朝四時半に起きた

朝七時半に起きてきた まだ 疲れが残っているらしく
ボォーとしていたが朝ご飯を食べたら 少し元気になったようだ
外に出て 昨日はあそこから歩いてきたことを説明してやったら
一寸 涙ぐんでいた 平地の10kmと違いひたすら登る10km
それも殆ど森の中を 

この時期の登って来る人 
陽気な人は大歓迎だが 根暗な人は御免こうむりたい





夕べの顔が嘘みたいに明るい顔に にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

中も外も

2011-10-12-Wed-09:52


今朝の8時の気温4度3日ばかり留守にしたらナナカマドが更に紅く今日から3日山に。今、タンクの水を抜いている夏の間は大事に使っていた水 今の時期 冷たくて10秒も触っていられない。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

一時

2011-10-10-Mon-18:29
星観荘のに8日に泊まった S君 から
無事頂上に着いてお鉢(噴火口)廻りをして 無事下山したとのこと
8日の晩は前の晩からの連泊の人六人
から来た女性二人と夕食をしていた。

午前一時元気に出発して行った
S君を 送り出す時一寸前に表に出たら 
4人がベンチにうずくまっていガタガタ震えていたが何時の間にか
居なくなっていたが この時期 外でジッとしていると
寒くて 歯がガタガタ震えが止まらなくなる
は真冬でもT-shirt1枚で歩いているのを見かけるが
星観荘の辺りでも十二時過ぎると段々と気温が下がり体感温度は
氷点下にもなる

S君が 出発する時 星が夜空いっぱいに瞬いていたが
一寸外に居ただけで 体の芯まで冷え切った
あのは上に行ったのだろうか 上に行けば行くほど気温が下がるのに
先日降った雪も 今は跡形もなく融けて無くなったが
その代わりに 大きな氷柱が下がったのを肉眼でもはっきり見える

12日から14日迄 又に行く
この3日間で 今年の星観荘の営業も終わる

と思う ということは その後も
未だに 星観荘の営業しているのかという 問い合わせのがある
しかし もう勘弁してもらいたい
一人でも二人でもお客さんがいれば開けていたいがそうもいかず
下界にまるっきり 用事がなく日長遊んでいるのなら
をドラム缶で 上げてくれるんなら
一冬じゅう 居ても良いなんて 口走るが
真冬になれば いくら体の中から温めたって 温かくなるもんじゃない
ましてや いくら人嫌いな奴でも 誰も来ない所には居られない

昨日9日の朝 下りて来て 何をしたかな
下の仕事は何もかも中途半端にして 12日が近づく にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

秋色

2011-10-08-Sat-11:45

今朝6時の気温-2度11時半気温7度 薄日も差さず寒々と 今年は カラッとした日が何日有ったのか
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

2011-10-07-Fri-18:25

下界の星 夜空にも星が、日が暮れたら寒くなってきた。木々の葉も日に日に色づき 落ち葉が吹き溜まりに。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

熱い

2011-10-06-Thu-14:09

アチィなぁ~

炬燵から出てきたバケ猫 じゃなかったバカ猫 モコ
無防備状態。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

悟り

2011-10-06-Thu-09:33
何年前だったかなぁ
夏山真っ最中に 若者が登ってきた、星観荘の前を行ったり来たり
最初のうちは 気にも留めなかったが
行ったり来たりが あまりにも多いので 声をかけてみた

おい あんちゃん 行ったり来たり 頂上に行くようではないがどうしたんだ

あのー 今晩 泊めてもらえますか 

ああいいよ 今夜は宿泊するお客さんが多いが一人ぐらいは大丈夫だ

いいえ 山小屋の中じゃなく 外で良いです

なにっ 外でっ ベンチで寝るんなら お金も要らないし 適当に寝ろ

すいません 寝袋を貸してもらえますか

なにっ 寝袋を貸せって なんだそりゃ
お金がないのか

いいえ お金は持っています でも外で寝たいんです

何を思ってに来たんだと聞いてみたら

あのー 僕 悟りを開きに来たんです。

なにっ 悟り 一晩でか
何考えてんだ 一晩で悟りが開けるんなら
俺なんか とっくに 仙人になってるぞ

よぉーし そんなに悟りを開きたいんなら この上にちょうど良い処が有る
日蓮上人が 文永六年(1269年)百日の行をした姥ヶ懐という場所が有り
経ヶ岳という八角堂が有るからそこへ行け
寝袋は貸してやる

寝袋を抱えて登って行ったが 暫くしたら ちょろっと顔を見せた
あれっ 行ったんじゃないのか

あのー 行くことは行ったのですが 一寸 怖くて

なにっ 怖いっ 怖いなんて言ってたら 悟りなんか開けないぞ
そんなに怖いんなら 星観荘の灯りの見える 森も中で寝ろ

暫くしたら 又 顔を出して

あのー やっぱり駄目です

あのなぁ お前 二十歳ぐらいらしいけど 何を考えて生きて来たんだ
生き方に迷っているから 悟りをなんて気持ちも解らないじゃないが
そんなに簡単に悟りをなんて言えば この世の中 苦労する者なんて
一人も居ない あの世に行く寸前までみんな悩んで生きるんだ
取り合えず 今は今なりに精いっぱい生きることだ

そんなに 森の中も怖いんなら 前のベンチで寝ろ
時計を見たら九時一寸過ぎていた
九時に消灯して 入口の戸には鍵をかける
夜 トイレに出るお客さんが居ても帰って来ると 戸をロックする

朝四時 起きたら囲炉裏の所に寝袋に入って誰か寝ている
よくよく 見たら あの あんちゃんが寝ている
誰か トイレに起きた時に 戸のロックをし忘れたらしい
夜中に寒くて入り込んだらしい

こらっ 起きろっ 誰が中に入って寝て良いと言った

御免なさい あまりにも寒くて我慢できませんでした。

あのなー と言っただけで 後の言葉が出なかった

まあ良い 他のお客さんと一緒に 朝ごはんを食べろ
そうしたら 帰れ 帰ったら自分自身を心身ともに鍛えろ
そんな調子で 世の中生きようなんて思わずに しっかり頑張れ

食べ終わって暫くしたら ボソボソっと話した言葉

あのー 僕をアルバイトに使ってもらえませんか

なにっ アルバイトっ 冗談じゃない お前みたいな
何を考えているのか 解らない奴なんか 使えるわけがない

あれから 暫く時が経ったが 今年のアルバイトでふと思い出した
には なっていないと思うが にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

あるばいと

2011-10-05-Wed-18:33
㊟この件に関してのcommentはご遠慮申し上げます

明日から三日 又に 下界850㍍も 肌寒いのでかも

そんなことはさておき 例のの事を

洗い物
厨房の洗い物を洗った物を拭く事はしたが45日間洗った事は一回もなかったと思う

俗に言う 自分の喰った皿も当然洗わなかった
誰が洗ったかって とかバイトのと 
お局の姉and従姉・他のバイトが洗った
それどころか 2度 鍋・フライパンの取っ手を焦がし
危うくに それもが下界に下りている時に
で火災が発生するとが到着する前に 燃え尽きてしまう
2度目の時、と行っていた時 やらかしたらしい
こっぴどく 注意された時 のバイトが お前 又 やったのかよ
御免なさいの一言はなかったとか とにかく 並みの神経ではない

余談だか 当初の本人の売り込みは 帰国子女です
英語は得意でぺラぺーラです。来てよくよく聞いてみたら
数年前に エジプトに2年半居たとか
おいおい そんなのは 帰国子女って 普通は言わないぞ
でも 本人曰く 帰国子女なのだと言い張る
そんなことはどうでもいい 勝手にしろっ

その くっ喋ちゃべる 英語といったら 妙にアクセントが強く
きざったらしい 言い回しで 耳に着く 
エジプトに居る時は メードでも使って 家の事は一切
しなかったかというとそうでもないらしい 話しているうちに 
だんだん ボロが出てくる 
聞くところによると母親は北東アジアの半島の生まれとか
いわゆるハーフなのだ 
儒教は昔ほど厳しくないにしても それなりの躾けをしているだろうに
親の顔を見てみたい

か゜ の 身上調査をしたわけじゃないが、
家族の事をいろいろ聞いて 何処で生まれたのかって聞いたら
横浜で生まれたから横浜人です と 言い張ったらしい
父親が日本人なら俗に言う日本人でしょって言ったら
いいえ 私は横浜人です
ふんっお前みたいな奴をワカラン人って言うんだ

toilet
清掃は毎日 俺が1時間置きぐらいにする 
過去のバイトからそうだが 朝の清掃は バイトにさせている
無論 夜が開けると同時に俺がやっているから その後をさせる
今までのバイトの男女は仕事だと思い 何も言わずにしてきたが
今年のは 違った
トイレ掃除をして来いと言ったら 私 そんなことできません

それじゃぁ 何か 一番大飯喰って 大糞たれて 
そのを 俺に掃除しろってか

 ◎×野郎っ トイレの神様の罰が当たるぞっ

よぉーし良いだろう 掃除はしなくていい
その代わり てめぇは トイレを使わせない 
森の中に穴を掘って野糞をたれろっ
も 一切使うなっ 

シブシブだが 掃除をし始めたが 結局は女性のトイレを掃除しただけで
男性のトイレは最後まで手を付けなかった
のトイレはチップ制で、使うと弐百円を維持管理費していただく
あいつから使用料をバイト代から差し引きゃよかった

来年はどんなバイトが来るのか どんな人が来ても今年に比べれば

まだまだ いろいろあるが この辺で止めておく
だんだん 腹が立ってきた    にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

暖房器具

2011-10-04-Tue-15:35

いよいよ炬燵が、九月半ばにはホットカーペットのスイッチオンにしていたけど やっぱり夜は寒くて。これで四月半ば迄 炬燵の世話になる。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

2011-10-04-Tue-07:10

夕べ 降ったのか うっすら 雪が舞った 下界も寒くなってきた。今日は炬燵を出そう、今朝は寒くてヒーターに火を着けた。炬燵も来年の四月半ば迄スイッチオンに。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

薄気味悪い

2011-10-03-Mon-18:13
昨日一昨日と連泊した お客さん6人 何処からか来た事を綴ると
差障りが有るので止める

朝7時 頂上に向かい出発した 夕方4時だんだんそわそわしてきた
1人ではなく6人のパーティーなので 心配もさほどではないが
この時期 星観荘から上の山小屋はすべて閉まり
場所によっては携帯電話も通じないところが有る

四時半全員が元気で帰ってきた 山頂は風も無く穏やかだったので
お鉢(噴火口)巡りもしてきたとか

とまぁ 此処までは 普通も話で ここから先が

8合目の県境近くの山小屋で  を見つけたと言いだした
にその場で とか
帰って来てから あぁーだ こぉーだ そーして こーして と
事情を説明している

話は変わるが この時期 特に九月の後半から十月にかけて
一見 登山者らしからぬ 人が登って来る
夕方薄暗くなりかけた頃 星観荘の前を通る人が居る
慌てて 飛び出して もう この時間では上に行っては駄目だと言っても
返事もせずに立ち去る人が居る 一寸見 何処かピントがずれているような感じの人がいる 場所を求めて来る人も居ることは確かだ
ただ 黄泉の世界に行こうとしても実行する前に寒さで
思いとどまって 違う道を通り下界に下りる

夜中の2時に起きたら 外は濃い霧で 外灯の明かりで
自分の影が 思わず血の気が引いた 
早々に中に戻り入り口のカギを閉めた 

七日八日と連泊のお客さんが居る 
一人で行くのは なんとなく心細い、昼間はなんともないが
夜は薄気味悪い
ましてや霧がかかっていると誰かに肩をたたかれそうな気がして

星観荘の下の山小屋の親父が夜 突然で走り去る時が有る
後で聞いたら 何かを小屋の中で感じたらしい
 
6月はけして こんな気持ちにはならない
気持ちもなんとなく ウキウキしているし もの悲しさも微塵も感じない
ましてや 6月はそういう類の人も登ってこない
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

2011-10-02-Sun-12:37
後1週間もすると 星観荘の周りのダケカンバの葉がすべて黄色に


ナナカマド 霜が降りたのがまだ数回なのでなんとなく何時ものように
鮮やかな色にならず

ナナカマドが紅くなりはじめダケカンバの葉も少しずつ黄色くなりはじめた。
今日は風があるが日向は暖かい。
風も空もなんとなく秋色を感じ もの悲しさを想う。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

明日は晴れるかな

2011-10-01-Sat-17:35
やっぱり秋か なんとなく寂しい


山頂直下に砂埃がたち、雲の動きも心なしか早い

山頂に降った雪が解け
今、5時半 さっき迄かかっていた雲がとれ
青空がそして今動いているのは雲だけ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

暖房中

2011-10-01-Sat-11:32

今日は10月1日
冬支度、夏場は火を入れなかった 囲炉裏。
ヒーターは前だけが暖かいが囲炉裏は部屋全体が暖かくなる。
今日はお客さんが二十人 山小屋にはやっぱり囲炉裏が似合う。
朝5時の中の温度は5℃ 午後1時 中の温度は18度 夕方には23度以上に,
真夏でもそうだが 朝方3時に寒くて目が開く
月曜日迄山に、1時間おきに炭を足す。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ
HOME