星観荘☆親父のひとりごと

富士山吉田口六合目の山小屋・星観荘の親父です。 六十路の手習いでマイパソコンを遊び始めました。今はまだパソコンに遊ばれています。富士山の事、富士山の麓で生活して いる事やいろいろ近況などを綴ります。

招き猫

2015-12-30-Wed-11:13
 今年の春先 迷い込んできた猫 
会社の若い連中になれなれしくすり寄ったりしたいるうちに
誰ともなしにご飯をくれはじめた


俺は自分自身が戌年だからか 十数年前に娘たちが拾ってきた
真っ白な猫も可愛いがってはいるがあまり好きじゃない


話は戻るが 結局その猫も いつの間にか 名前もゴマとつけられ
♀だから 会社の者全員金を出して避妊手術をすることに


なったものの 誰一人一円の金も出さない

なんだかんだ言いながら 入院して手術をし 飼い猫に

恩を感じ 招き猫になったのか  受注が右肩上がりに
考えすぎかな にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

生きるって

2015-12-30-Wed-10:45
25日 家を出たのが6時40分 出発
なんて言うとどこか旅行にでも出かけるようだが行先は 



受付は8時15分 診察時間も事前予約だからそんなに早く行く必要はないようだが診察を受ける前に検査が有る。採尿・採血をして検査結果を1時間半後の予約時間に合わせる。



検査結果が出る間に栄養指導を受ける毎回指導を受け食べるものの制限を聞き、その場ではわかったようでも家に帰っていざ実行となるとこれが生半可な事では毎日続かない。


自分で三度三度食材を買い料理をするんならともかく殆どお局任せだから あれはダメこれもダメなどと言えないつらさが有るお局もそれなりに気を使っているようだが食べる食べないは自己判断である。又 体に良くない物と解っていても意地汚く手が出る。



栄養指導も終わり検査結果が出るころ まず内科の診察を受け 次は循環器内科に そして泌尿器科の診察を受ける。泌尿器科はさしたる兆候はないがしいて言えば 夜中にトイレに行くことがなったことかな。もっとも九時前に寝てしまえば時間的に谷中にもよおすのは当たり前かな たまに十時過ぎまで起きていると夜中に起きることはない。



いずれにしても今年も何とか生きながらえた
仕事もきりがついたわけじゃないが二十八日で仕事納め
来年もなんだかんだで正月早々から気忙しい日々が続く



昨日 町内の幼馴染から電話が有り 
来年は人生の節目 古希を迎えるんで二月三日の節分に豆まきをしよう
という誘いが有った


古希かぁー 俺は若い と 思う   いいや 体力は落ちても気持ちだけは若くいたい

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

もういくつ

2015-12-21-Mon-19:06
もういくつ寝るとぉー・・・・・・


なんてのははるか昔の事で最近は嬉しくもなんともない
むしろ人生のはかなさをしみじみ感じる今日この頃である。





なんて 気取ってはみたものの ついこの間 今年もよろしくなんて
挨拶をあと十日足らずでまた同じことを口にする


幸い 飲み会は少ないがその代りに昼間の仕事に振り回されている。
久しぶりにブログにたどり着いた

というより 忘れていたという方が正解かな
何時も訪問してくれる人も何度も留守の間にてくれたらしく足跡が残っている



しかし 飲み会が少ないというのは ホッとする
酒もあまり飲みたくない


というより 飲めなくなった ゴルフとおんなじでドライバーショットが
一番飛んだ時の事が脳裏のどこかにあり、それから数十年たっても
飛距離が出せると思うのとおんなじで 酒も一番飲めた時の事が
脳裏に有るらしく 威勢よく飲むと それほど量は飲まなくても 
次の日が辛い




前にも書いたかもしれないが 人生を富士山に例えると
既に頂上に登り 今は下山道を下っている それもブレーキも利かず

酒もそうだが体力・気力・そして 何もかも 弱くなって当たり前の歳になった

なりたくてなったわけじゃない   が  なってしまった

23日は 会社の忘年会 


今夜も又 飲めるぞぉーなんてのは 遥か昔の話 
ほどほどに飲んでお開きとしよう  にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

応援

2015-12-12-Sat-18:47
今年も北海道から応援が来ました。
先月十一日に三人そして昨日一人 
年が明けると五人 計九人 が三月いっぱい四月の初めまで

札幌から留萌からそして旭川から 北海道は既に雪が降り
だいぶ積もったところもあるらしい 富士山麓もだいぶ寒さが増してきたが
雪がないだけありがたい


来ている人も家族にとっても長い冬だが 
そうこうしているうちにあっという間に春が来る  にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

技能五輪

2015-12-08-Tue-07:15
12月4・5・6・7の4日間 千葉の幕張メッセで行われた
第53回技能五輪
5日土曜日に施設研修に行ってきた
41職種に青年技能者が出場した 
選手が各会場に一堂に会し技を競い合う姿を見ると
なぜかこみ上げてくるものが有る 

しかし 一部の職種を除いて後継者不足に悩んでいる
一概に少子化などという言葉で方つけられる問題ではない

吹けば飛ぶような弊社でも人手不足に悩まされている
先日もベトナム人の研修生を紹介する組織の人と面談したが
入国する前に一人三十数万円がかかり
給料は今時の日本の最低賃金で良いらしいが、
試用期間もなくいきなり社会保険に加入し、毎月研修生一人当たり
数万円の管理費とやらの名目で取られる

一番のネックは滞在期間が3年ということだ
言葉もわからない者が3年で仕事を覚えられるだろうか

今、地元の高校に出向いたり、サポステに行ったり
人材確保に奔走しているが 空回りが続いている

俺みたいなアホが言うことではないが、今の政府の方針もだが
数十年前からの政策が方向を間違えたんじゃないか

高学歴社会 社会を形成する中で逆ビラミット状態になっている
頭でっかちになり 何時かは必ず倒れる 


労働力 海外諸国に物を作らせる労働力も依存しすぎだが
国内生産によその国に依存していいのか
ものづくり立国 ひとづくり 
なんて 言ってはいるが 現実を見据えていない 
一部の物はロボットでも作れるだろうが 
物を作る人をロボットが作ることはできない

手に職 は 人から人へと伝えていくものである


と 思う


とび職種の中に居た女性 同年代の男に混じって競技に熱中
建設業界にも女性が入職し何とか女子なんて言われているが
まだまだ工事現場の第一線で活躍している女性は少ない
入賞したのか否か定かではないが頑張ってほしい。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ
HOME