星観荘☆親父のひとりごと

富士山吉田口六合目の山小屋・星観荘の親父です。 六十路の手習いでマイパソコンを遊び始めました。今はまだパソコンに遊ばれています。富士山の事、富士山の麓で生活して いる事やいろいろ近況などを綴ります。

あっちこっち

2016-05-30-Mon-14:17
25日前橋市まで 往復三百数十㌔ 
中央高速⇔圏央道⇔関越道 

ナビの到着時間は約束した時間より1時間半早く到着予定
最近は高速道路でも時速100キロ以上スピードを出さないように
心がけている

飛ばさなくなった というより 飛ばせなくなったと言った方が正確かも

時速100キロ以下走行だと 車も必要以上に負荷がかからないのか
機械だからそんなことは勿論ないだろうが 鼻歌交じりで走っているような気がする

26日 長野市 迄 三百数十㌔ 中央高速⇔長野道
この日は助手席に乗って行ったが 自分で運転するより疲れた
 前を走っている大型トラックとの車間距離数メートル

一歩間違うと 大惨事に ふと スピードメーターを見たら


なっなんと 140kmを超えている

岡谷junctionを過ぎると高速道路らしからぬ 曲がりくねった道 を 
助手席に乗ってあれほど疲れたことはない
足に力を入れっぱなしだったのか 会社の駐車場に入り
降りたとたん 腰が抜けそうになり 思わずよろめいた


時間に余裕を持って運転しよう  と  2日間でつくづく思った にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

春爛漫

2016-05-13-Fri-14:03
春から初夏 この時期が一番好きだ
寒い冬を乗り越えた木々の芽も一斉に吹き出し 生気がみなぎっている
庭のサツキやツツジが満開をむかえ次々と咲き ボタンもいつの間にか
大輪の花を咲かせている 

青葉 若葉が 目に染みる  
俺も あれこれくよくよ考えずに 新芽 若葉のように はつらつと生きよう












と        思うのだが   現実は厳しい 








朝晩寒くてカーペットには電気オン 自然は季節を知っている 庭の花が次々と にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

突っ走る

2016-05-09-Mon-16:58
朝いつもよりチョイ早い四時半起床
もっとも最近寝るのが早いと八時半 チョイ遅くて九時
 に起きて時計を見ると一時半&二時半

縛って寝たい 


そんなことより 今日は朝六時に家を出て 娘を送って東京へ
東京と言っても永福だから都心までじゃないけど
どうしても甲府市で11時に会計監査をしなければならない
時間ピッタリに行くわけにはいかないので 早めに家を出た

というのは府中⇒調布⇒高井戸が渋滞するから
その時間を予測していかないと上り線の渋滞に巻き込まれる
相模湖の渋滞表示板案の定府中バス停から高井戸まで 7キロ渋滞 


まぁ 渋滞を予測して家を出たから 渋滞していてもあまりイライラもしない

連休明けの月曜日の割には思ったより渋滞していないし 車の数も少ない


そんなこんなで 中央高速から首都高へ移り 永福料金所を
過ぎると100㍍ちょいで首都高を下りてチョイと走って娘のマンションに到着



を借りようと思ったが  石川PA迄我慢できそうだから 

気を付けて生活するように言い残し そのまま 帰路に
そして 中央高速を走り甲府市内での会計監査に立ち会い


やっと帰れる 久しぶりに半日足らずで 走った距離280数km
白内障の手術をしてからさほど目は疲れない
手術をする前は50kmを往復すると 疲れてぐったりだったが

視神経がヘタるといろんなところに影響するらしい

まぁ  だけ良くなっても ほかんとこ 結構ガタがきてるから
つっ走った距離の割に無事ご帰還ということで 

自分を誉めてやろう 
でも 当分100km超え運転はいい

  にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

爪跡

2016-05-04-Wed-07:27
2日にに 2月の雪崩が気になっていたが 雪が有る間は行くことが出来ず
にいたが4月に入り日を追うごとに雪が融けた

情報では星観荘は何の影響もないと来てはいたがそれでも気になる

やっぱり10数㍍のところを雪崩が起きていた
7合目の花小屋付近から発生して安全指導センターの真上を通り
流れたらしい 大量の雪で沢をあふれて流れたらしい

前にも記したが65年ほど前の大きな雪崩で星観荘が根こそぎ
流されたことが有り、春先になると毎日気になりばかり見ていた

目の当たりに見ると凄まじい爪痕が 登山道も一部流されたらしい

六合目付近はその当時何時もの年より雪が少なかったのが幸いしたのか


星観荘の周りも雪は殆どない 裏の吹き溜まりに有るだけで
これなら五月中旬には水の確保のための夏山の準備にかかれる

そして あの夏が又やってくる 



にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ
HOME