星観荘☆親父のひとりごと

富士山吉田口六合目の山小屋・星観荘の親父です。 六十路の手習いでマイパソコンを遊び始めました。今はまだパソコンに遊ばれています。富士山の事、富士山の麓で生活して いる事やいろいろ近況などを綴ります。

アルバイト

2011-09-26-Mon-17:59
㊟コメントは御免こうむります

んんーんと どこまで書いたっけなぁ 

あっそうだ チョコレートだっ
七月中はがあるのでは週末に登って来る

否応なしに との時間が多い 
のバイトは 八月一日から来る

来た数日は 猫をかぶっていたのか どんな性格なのか 
気持ちも解らずに居たが そのうちに 本性を現してきた

俺が 厨房やら何やらで 動いていたら
社長さん 休憩時間です休みましょう 
最初は仕事も一区切りついた時だから
チョイ休むか と 調子を合せていたが 
そのうち 言い草が度重なって来ると
 どうも こいつは 自分の与えられた仕事をよそに 
俺の動きを見ているらしい 気がしてきた

急用が出来たので続きは明日

どぉーれ 今朝ちょこっと 時間が有るので昨日の続きを

休憩をするとが チョコレートを食べている
三度目くらいに お前なぁ 自分が何か食べる時は
一緒に食べますかぐらいの 気配りをしろ
嫌いなものでも 人様に勧められて嫌な思いをする者はいないぞ
すると チョコレートを持ってきた それも自分が三つで俺に一つ

団体ツァーの有る日 が姉・従弟たちと来た時
さぁ 夕食の準備も出来たし一段落したから 休憩しようと
何かを持ちに行った
あれっ 此処に置いておいたチョコレートを誰か知らない
と言いながら なんか 帳場でゴソゴソしている

んっ チョコレートって お前が買ってきたのか
みんなで食べようと思って この前来た時に 
ミニ板チョコとアーモンドチョコを買って来て此処に置いておいたのに

あの探し出して 勝手に喰っていたのだ

板チョコは俺も二三個食べたけど 
アーモンドチョコなんて一つも食べていないぞ

今まで何人ものバイトが来たけれど さぁみんなで食べようって
言うまでは 何一つ勝手に自分だけ食べた者はいない

その気になって 見ているわけじゃないが 

あの尻が一回りでかくなったような
まぁ あれだけ喰えば 何処かしらに栄養がいくわな

 私が食べましたと一言も発しなかった事は言うまでもない

の一言 今年は姫が居ないが 
頭の黒いが居るから 食べ物をむやみに買ってくるな

毎年来るお客さんが 甘い物や煎餅などを手土産に持ってきてくれる

それが いつの間にか 封が切られ 一つ減り二つ減り
下手人は 云わずと知れた 頭の黒い
のバイトは さぁ 食べようと言っても おもむろに手を出す
言う前に手を出す事はしなかった

喰い物の事はひとまず 次は日常の事を日記に綴ろう
   

 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

COMMENT



コメントの投稿

HOME