星観荘☆親父のひとりごと

富士山吉田口六合目の山小屋・星観荘の親父です。 六十路の手習いでマイパソコンを遊び始めました。今はまだパソコンに遊ばれています。富士山の事、富士山の麓で生活して いる事やいろいろ近況などを綴ります。

秋の風情

2011-11-06-Sun-11:08

昨日は 気になっていた 星観荘の鍵を強固な物に取り換えに行って来た。
良く今まで 鍵を壊されなかったと思う
とにかく 冬のに登って来る 連中は ガラが悪い
星観荘では今まで幸い無かったが 小屋の戸をこじ開けて
中に入ったりする連中が毎年居る

そうだ 何年か前に トイレの窓のシャッターをピッケルみたいな物で
こじ開けられそうになったことがある

星観荘も建物の横から入れないようにしておかないと
をたれる  が居る

風も無くこのまま泊まっても良いかななんて思ったが
夜の静けさを考えると躊躇してしまい
仕事が済んで一時間たらずで下りて来てしまった、
そして畑仕事を一服しながら庭を、
落ち着いて眺めるのはひさしぶりだ
木々もすっかり色づき鮮やかなのに何故かものかなしい。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

COMMENT



コメントの投稿

HOME