星観荘☆親父のひとりごと

富士山吉田口六合目の山小屋・星観荘の親父です。 六十路の手習いでマイパソコンを遊び始めました。今はまだパソコンに遊ばれています。富士山の事、富士山の麓で生活して いる事やいろいろ近況などを綴ります。

飽きずに

2012-04-07-Sat-11:34
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ
2008年1月25日 に初ブログを始めてから
これで 1201回目のプログ 

なんだかんだ言って 六年 良く続いたもんだ
当初は日記のつもりでし始めたことが

日記といえば三十数年に書き綴ってきた 
手帳が机の引き出しに眠っている

たまに引っ張り出して 適当なところを開いてみる

うーむ あの頃こんなことが有ったんだ

プログもしかりそうである 

ただ日記との違いは 人様に見られるということだ

自分自身の思ったこと・感じたことをプログにすると

共感してくれる人もいれば 真逆な人もいて

の画面で言い争ったことも有る
他人さまのご意見も有る意味素直に聞き入れなければいけないと思う
が しかし その場に居ない人から あーだこーだ 書かれて
ご意見を素直に受け止められるかというとそういうものでもない

と同様にお互いに顔も見えないし
活字に感情が含まれていて 活字も色でも変わっているなら
ともかく 全て同じ大きさで同じ字の色だ

ましてや 何処に住んで居てどんな人なのか
何歳なのか はたまた男性なのか女性なのか

文章の内容で男女の区別は付くが
今時の利器に翻弄されている 

一時 本心から プログなんか止めようと真剣に思ったことも有る

しかし プログを通じて知り合った人もいる
数こそ少ないが 数十年来の友のような気がする
こういう人達こそ 友達だと思う 単なるプロ友で終わりたくない

六月中旬から十月初旬までで生活している
が使えないのでプログをなんてことは
出来ないと諦めていたらが来た時に
からのaddressに送信することができるよ

富士山の六合目から発信するときのときめきは今でも忘れない

は性格的にだけじゃなく年齢的に感情を抑えなければ
ならない歳だと自分では重々わかっているつもりだが

時たま 感情を抑えきれずに爆発&燃え上がる時が有る

つい先日も 

プログも穏やかな事を書けば誹謗中傷も受けずに 
それなりのコメントもいただけるだろうが

感情を押し殺して生きるって事は難しい 
根が単純なだが 自分自身に素直に生きたい

COMMENT



1201回おめでとうございます

2012-04-07-Sat-19:49
頑固親父様

いつも楽しませていただいています。
今日は多摩川沿い満開の桜を観るために自転車で出勤しました。富士山もよく見えましたが今が一番雪が多いような気がしました。

自分でも

2012-04-09-Mon-10:01
v-252
takepapaさん

富士山麓の桜は蕾も膨らんでいません
ホントの春はまだまだ先です。つい先日はいきなり雪が舞いました

1201回 思えば良く続いたもんです。

2012-04-09-Mon-16:01
1201回おめでとうございます☆
自分自身に素直に生きる事って素晴らしいじゃないですか!!
お父さんはお父さんのままで良いんです^^

本当に顔の見えない付き合いでも、捨てたもんじゃないですよね!
広島からはお父さんの所は遠くて、会いに行くのは難しいけれど
でも、あたしは絶対に富士山に居るお父さんに会いに行きます!!
だから、それまで、自分を大事にして元気で過ごしてて下さいね☆

友ありて

2012-04-10-Tue-10:48
v-300まぁ

六十過ぎて 素直って言い方は一寸 なんだけど
自分自身に正直に生きたい 

広島=富士山 電波じゃ あっという間だけど
ホント 遠いよね でも何時かは逢えるさ絶対に

コメントの投稿

HOME