星観荘☆親父のひとりごと

富士山吉田口六合目の山小屋・星観荘の親父です。 六十路の手習いでマイパソコンを遊び始めました。今はまだパソコンに遊ばれています。富士山の事、富士山の麓で生活して いる事やいろいろ近況などを綴ります。

自然現象

2012-05-07-Mon-16:43
昨日は雷が鳴ったり 雹が降ったり 突然突風が吹いたり
そして バケツをひっくり返したような雨が降ったり
富士山麓でも大変だったが 茨城や栃木に比べると
さしたる被害もなく 今朝も穏やかな日を迎えたが
今朝のニュースを見ても聞いても ただただ 被害に遭った
人達にはお気の毒にとしか 言葉が無い
無くなった方のご冥福を祈る


富士吉田でも先月竜巻ほどでもないが 
何軒かの家の屋根が吹き飛んだり 看板が飛ばされたり
あれっ なんでこの家だけなんて出来事が有った

この時期 雷が鳴り いきなり突風が吹いたり
何か おかしい気がする 自然現象だから 予測もできないし

予測するとしても雲行きを見るぐらいしかできない




話は変わるが けして 今まで国民の目や耳をふさいで
ずさんな管理下に置かれていた原子力発電を容認しているわけではないが、何でもかんでも原発廃止 原発廃止とばかり 叫んでいていいのだろうか。原発が停止すれば必然的に化石燃料に依存するようになる そのまま地球温暖化につながる つーことは 異常気象が時期を違わず発生する。電力不足になると企業は海外に拠点を移す 雇用が減る 不況が止めどなく続く 今の原発も皆自民党時代に作られたものだが、原発事故に関しては 
何でもかんでもあぁーだこぉーだ言う自民党も我々国民に何にも云わない 
オラ知らねぇで通るのか まったく政治家ぐらいいい加減な奴らはいない。 
日本中何処へ行っても地震には関係ないなんてところはない 
今になって あそこは何とか断層の上にあるから危険だ
あそこは津波が来るとひとたまりもなくのみ込まれる 
ただ騒いでいないで何とかしろよ

  な政治家ども
             Dene comment 「コメント拒否します」 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

COMMENT



コメントの投稿

HOME