星観荘☆親父のひとりごと

富士山吉田口六合目の山小屋・星観荘の親父です。 六十路の手習いでマイパソコンを遊び始めました。今はまだパソコンに遊ばれています。富士山の事、富士山の麓で生活して いる事やいろいろ近況などを綴ります。

星観荘

2012-05-10-Thu-07:11
昨日朝早く
四合目辺りから残雪が目立ちはじめ 
それでも何とか星観荘の下までたどり着いた
七合目から上は下界から見ても残雪と言うより雪が相当まだ積もっている

先日来の雨でだいぶ融けたがまだ数メートルは積もっているようだ
星観荘の前も意外に雪は少なかったがまだ多い所で1㍍ぐらいある
裏側はまだ屋根が半分雪に埋もれているが陽は出ていなかったが
確実に雪が溶けている

今月中に水を確保するために軒樋を架けに来る
その時にまだ小屋の前に雪が有ったら掻かなければ中に入れない


六月十五日にイギリス人のお客さんが泊まる
オープンの準備をするために何回か登ってこなければ

しかし 1人だとする仕事も限られる 
何かあって 万一けがをしても周りには誰も居ない
考えただけで 身震いする

今年のシーズン中は今までのようにに居っぱなしというわけにも
いかないような気がする。むしろ週に何日か星観荘に居て
下界の仕事に振り回されるような

下界に一週間に二三回は顔を出し書類に目を通す仕事が増えた

 と 世代交代の時期かも
睡眠時間 三時間から解放されるのは嬉しいが 寂しさも隠せない


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

COMMENT



Re: いよいよ・・・

2012-05-21-Mon-09:31
tomoyaさん

人間 欲が無くなったらおしまいだよ
生きるってこと自体 生きたいって欲だから

冨士山も七合目から上はまだ数メートルの雪があり
星観荘の裏もまだ有るよ

Re: そんなものでしょうかね・・・。

2012-05-23-Wed-08:01
tomoyaさん

ホント生きるって辛いね だからほんの少しの良いことに感動する

そう言えば 俺も最近とんと感動することってないよなー


まずは身近の階段からトレーニングを始めましょう
液の階段 ビルはエレベーターを使わずに往復階段を

コメントの投稿

HOME