星観荘☆親父のひとりごと

富士山吉田口六合目の山小屋・星観荘の親父です。 六十路の手習いでマイパソコンを遊び始めました。今はまだパソコンに遊ばれています。富士山の事、富士山の麓で生活して いる事やいろいろ近況などを綴ります。

下界は

2012-07-09-Mon-10:06
日々何事も無いような顔をしているけど本音はごく身近な者でも実に煩わしい。山にいると 殆んどの人とは俗に言われる一期一会の世界の方が何もかも後味が良い 山にいると本当にいろんな人と出合いそして別れる。

本当の俺は人間嫌いかな にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

COMMENT



2012-07-10-Tue-15:50
人間嫌いならそんなお仕事してないでしょ( *´艸`)♪
下界に居ると、一期一会じゃすまないから、面倒な事も多いですよね
山で会う人は、もう二度と会わないかもしれないから気が楽な所があるんじゃないでしょうか?
でもやっぱり、好きな人とは深くかかわりたい
面倒でもね^^

嫌いじゃなく

2012-07-21-Sat-08:14
Mrs.まぁ

人間嫌いじゃなく 人間不信と言った方が合ってるかなー

最近いろんな人と出会う機会がヤタラメッタラ 多くなり
生きるって事は 面倒なことだとつくづく思う時が有る

Re: 自分もどちらかと言われると・・・

2012-07-21-Sat-08:25
tomoyaさん

人間って独りじゃ生きられない事は 百も承知でも

一人って良いなーってつくづく思う時が有る

孤独・孤高 = 富士山

オイラも孤高なんて 立派な人物じゃないけど

孤独って言葉は好きだなー

コメントの投稿

HOME