星観荘☆親父のひとりごと

富士山吉田口六合目の山小屋・星観荘の親父です。 六十路の手習いでマイパソコンを遊び始めました。今はまだパソコンに遊ばれています。富士山の事、富士山の麓で生活して いる事やいろいろ近況などを綴ります。

下界

2012-08-04-Sat-10:38
二日 前日泊まったお客さんの朝食が四時半ということで
三時に起きて 一人で準備を始めた 
の姉上が 手伝いに来てくれている
姉上も三時半に起きて二人でテキパキと

もう一人 そうなのだが居るが 前の晩何時まで起きていたのか
まだ 起こして支度を手伝えなんて声をかける気にもならない
四十人ほどの支度なら 姉上と二人それなりのリズムに乗ってした方が作業効率が良い


そしてお客さんが 五時に山頂を目指して出発した

そして 片づけは姉上に頼み 外の仕事をあれやこれやして
六時山を降りた

実は本業の塗装工事業の関連で二日の早朝より奉仕活動が有り
報道機関が取材が有りインタビューをするので
山から下りて来いと事務局から夕べ 連絡が有ったのだ

三日に下りる予定でいたが 一日早くなると それなりに
することが有り 一時間足らずで三時間近くかかる仕事を
あれもやりこれもやりとコマネズミのように駆けずり回った

三時に起きて 眠いなんて言っている状態じゃなかった
二日正午 何とか 与えられた奉仕活動に対する俺の仕事は終わった

終わったら少し寝ようなんて 山から下りてきたが
下界へ下りて来れば来たで 仕事が山ほどあり 昼寝どころじゃない
机の上の書類を片っ端から目を通し 
訓練校の書類も溜まっているとの事 行って書類に目を通し
承認印を押印し なんやかんやしたら 夕方六時に

の仕事は放棄したいほど 下界にすることが山積している

しかし あれっ 親父さんは居ないの なんて言うお客さんも
数は少なくとも居るんで そうう人たちとの 出逢いも大切にしたい

おふくろのお腹の中に居る時から夏になるとに居た

昨日今日のかけ出しに うわべは知っていても ホントのは知らない


そんなに簡単に解ってたまるかっ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

COMMENT



コメントの投稿

HOME