星観荘☆親父のひとりごと

富士山吉田口六合目の山小屋・星観荘の親父です。 六十路の手習いでマイパソコンを遊び始めました。今はまだパソコンに遊ばれています。富士山の事、富士山の麓で生活して いる事やいろいろ近況などを綴ります。

押印

2012-09-28-Fri-11:59
(職業訓練法人)富士吉田共同高等職業訓練校「校長」
 富士吉田職業訓練協会「会長」 
 富士吉田建設技能士会「会長」

今年六月から就任した 三つの組織 
建物・事務室は一緒だが、書類の内容はそれぞれ異なる
週に二回は行き 書類の内容の確認と確認印を押印する。
そのほか事務局から呼び出しがかかる時も有る

共同高等職業訓練校は全国でも二つとない形態の訓練校なのである
創設はいろいろな職種の職人の先人達が立ち上げた学校なのだ

ご多分にもれず 事業仕訳で国からの補助金が大幅にカットされた
今現在の運営も役員のボランティアで運営していると言っても過言ではない


国の政策もいい加減なもので 一科の訓練生が五人以上居ないと
補助金が出ない 

そのくせ他方では 人づくり もの作り などと体裁の良い事を
言っている

一人二人の入校希望者では開講できない 
出来たとしても 補助金が一切出ない 
つまり 電気代も出ない

今現在は 木造建築科 建築塗装科の二科で
定員ギリギリで運営しているが 

毎年同じ事の繰り返しで こんなことをしていたら
休校せざるを得ないと県の出先機関に窮状を訴えるが
補助金をカットしておきながら 休校されては困る
の一事だけ ただでさえ 職人のなり手が少ないのに
ましてや 職人の世界に入っても勉強したいと言う
若者たちの将来の事を考えもしないで人づくり ものづくり などと
良く言えたものだ


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

COMMENT



コメントの投稿

HOME