星観荘☆親父のひとりごと

富士山吉田口六合目の山小屋・星観荘の親父です。 六十路の手習いでマイパソコンを遊び始めました。今はまだパソコンに遊ばれています。富士山の事、富士山の麓で生活して いる事やいろいろ近況などを綴ります。

澳門パート2

2012-11-18-Sun-08:49
Amyの案内で 香港島からマカオへ
ターボジェット(高速艇)で一時間 マカオに上陸なんて言うと
大袈裟だが海は波も無く滑るように走りと言うより飛ぶって感じかな

取り合えず着岸して 着いたぁー ここがマカオかぁー
と深呼吸

あちこちの国に行ったわけじゃないが 特に東南アジアの国は
独特の匂いがするが香港島で慣れたせいか 匂いがしない

そして目に着いたのが   
発見した場合は 罰金600マカオ$なんて表示が
日本のように 嫌煙権などと騒ぎそこかしこから灰皿を撤去しているが
EU圏でも東南アジアでも そしてカナダでも 
しかるべき場所に喫煙場所があり灰皿が置いてある

三泊したホテル ホテル ベネチアン
面積12万㎡ 半端な広さじゃない 
いろいろ制約が合ってカジノの写真は撮れなかったが
そのカジノの広さもぶったまげる広さ
このマカオの何処かのホテルで 大企業の御曹司がギャンブルを



ぎんぎらぎんの夜のホテル
宿泊客は殆ど のツアーと同じ2列に並んで点呼を取られたと
思ったのも束の間 好き勝手な方向に行動開始
かと思えば 所かまわずで 甲高い大声で話す
よく聞いていると 一気に話して息を吸う時があるのか不思議だ



ホテルと繋がっているショッピングモール
いきなり青空が
んっ 待てよ 確か屋内のはずだけど
世界中のあらゆるブランドのショップが軒を連ねている
そんなことはどうでもいい 空から目が離れない 
暫く青空を見上げていた 雲も動かないしなんかおかしい
よくよく見たら 天井に青空が描いてあるのだ
日本では想像もできない光景に見とれていたのはだったような

仕事柄国内外ほ問わず建物の塗装が気にかかる
今回のホテルは今まで見たことも無い素晴らしいの一言に尽きる
日本の塗装技術は世界水準からするとトップとまでは行かなくとも
まあまあの位置に居ると思ったが 今回のホテルの塗装を見たら
まだまだ井の中の蛙大海を知らず 
機会があったら家の会社の連中にも見せてやりたい
マカオに研修に行かせるのも良いかも

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

COMMENT



コメントの投稿

HOME