星観荘☆親父のひとりごと

富士山吉田口六合目の山小屋・星観荘の親父です。 六十路の手習いでマイパソコンを遊び始めました。今はまだパソコンに遊ばれています。富士山の事、富士山の麓で生活して いる事やいろいろ近況などを綴ります。

冬だぞ

2012-12-01-Sat-18:05
明日は真冬並みの寒さが続きます。しっかりと着込んでお出かけ下さい。また、夜は雨や雪が降る可能性があるので、帰りが遅い場合は折り畳み傘があると安心です。


明日はじゃなく明日も真冬並みの寒さが続きます。

夕べは訳有って 一人で家に 寂しくもなんともないが
起きていてもしょうがないので八時ちょいには 

それがである 夜中に  寒くて目が覚めた

電気毛布をチョイと上げればいいのだが 布団の中から
手を出すのも億劫なくらい 寒い
隙間風が入るような家でもないが「本音を言うとそれに近いか」
の夏もそうだが 朝方三時頃寒くて目が覚める

今日明日は俺一人だから 
居間の窓ガラスでも掃除をしようと思ったが、
今日は日中も晴れてはいるものの陽が射さずとにかく寒かった

の雪も四合目辺りまで下りてきた
星観荘も冬眠に入った 暮までよほどの暖かい日でも
あの雪はあのまま春まで 

前にも書いたと思うが 人間も熊みたいに冬眠

おっと 近年は熊は冬眠しない奴もいるとか

じぁー 熊じゃなく みたいに 冬眠できたら良いなぁーと
最近特に思うようになった 
今このまま 冬眠状態になっても良いな 
皮下脂肪はそれなりにあるし 
それに最近は食事の量も少なくなったし
どうせ眠りっぱなしなら 腹が減るわけじゃなし

しかしなぁー 冬眠ならある程度すると目覚めるけど

永眠となると目覚めることはない


ここんとこ いろんな事で追いつめられる事が続いているが

まだ ほんの少し やりたいことが有るんで 

一つだけ夢が有るんで 
それが実現したことを確かめないと 

しかし心が豊かなら 寒さなんて感じないって言う人が居るけど

仰る通り 俺みたいに心が貧しい人間は 寒さが芯まで身にしみる


おぉぉぉぉぉぉーーーー さみぃーーーー にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

COMMENT



コメントの投稿

HOME