星観荘☆親父のひとりごと

富士山吉田口六合目の山小屋・星観荘の親父です。 六十路の手習いでマイパソコンを遊び始めました。今はまだパソコンに遊ばれています。富士山の事、富士山の麓で生活して いる事やいろいろ近況などを綴ります。

暗い

2012-12-12-Wed-17:51
ブログの内容 

他の人の内容を見せてもらうと のは
明るくて羨ましい

わざと暗いことばかり書いているわけじゃないが
なかなか楽しいことが無いことも確かだ

今 自分を取り巻いている環境はけして良くはない
ほんの少しは明るい材料も有るにはあるが
暗い事にかき消されてしまうのが現実だ

楽しいことは無いが 嬉しいこと 


それは 


ことが今のところ 楽しみと言えば楽しみかな

思えばなんとも情けない話だが
寝ているときが誰にも邪魔もされずに 本当の自分の時間

とはいえ 毎日が充実していないわけじゃない
日々東奔西走の日が続くが何故か虚しさも無いと言えば嘘になる

どうしたら 能天気に生きられるか


とりまく環境を改善しようと頑張っているが
独りではどうにもならない
他人のせいにするつもりはないがどうしたらいいのか


あぁぁーあ 又 愚痴りだ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

COMMENT



乙。

2012-12-12-Wed-23:14
こんにちは、汐です。
はい。
ぶっちゃけ、「日々よろずに能天気☆」とは、なかなかどうも
すごせませぬ。

しかしながら。
私たちは「種」みたいな「もの」を、多かれ少なかれ、日々の
生業エトセトラを通じ、向かい合う相手や世間様周囲に伝えて
いる、直播きしているように覚えつつ、「お疲れさんっ☆」と、
今日も自らに一献重ねる日々を重ねているような(^^;

その「種」の中身とは。
(小声で・・・)「己の良心」みたいな、もの、ではありますますか。
恥ずかしいけど。

もちろん。
少なからず、手応えに直結すれば、それは幸せですけれども。
なかなかそうとばかりも言えますまい。悲。
手応えを産むまで、相応に時のかかることもありましょう。
その多くは芽をふく春を待たず、消えることもありましょう。

それでも。
たとえれば、
汐は、来夏も麓からゆるゆる富士を登り歩きたいと願うのです。

まず、☆観荘の前のベンチで、あぅ~よく歩いたぁと寝っ転がり。
しばし、のほほんと過ごしてから。
ゆっくりむっくり、起き上がり。
こんにちは~☆ と、にっこりご挨拶がかないますように。
(^^)

能天気

2012-12-14-Fri-10:58
相手を見ながらって事は解っちゃいるんだけど 
相手の方が上手だったりして

よぉーし こういう奴は 次からはそれなりに適当に付き合おう
って思ったら いくらか 能天気傾向になったような 

能天気になるってのは 実に難しい

Re: ども!!

2012-12-17-Mon-11:01
Tomoyaさん

v-206に教わりつ言った ツイッタ―・ミクシーも少し
したけど めんどくさい 

しかし 最近はホント笑うことが身の回りから消えたような
自分自身のせいかなと思ったりして

コメントの投稿

HOME