星観荘☆親父のひとりごと

富士山吉田口六合目の山小屋・星観荘の親父です。 六十路の手習いでマイパソコンを遊び始めました。今はまだパソコンに遊ばれています。富士山の事、富士山の麓で生活して いる事やいろいろ近況などを綴ります。

四酒混合

2013-03-08-Fri-18:08
七日 甲府駅北口での出来事「正確には北口じゃなく丸の内何丁目何番地らしいが」
業界の定期総会に続いての懇親会
5時から始まり最初のは取りあえず
お酌したりされたりで 2・3杯飲んで もうビールはいらねぇ
その内誰 が頼んだのかがテーブルに 
誰かが 支部長もどうぞなんて目の前に 「支部長とはの事です」

を暫く飲んでいたら 今度はが目の前に

確かに山梨のワインは美味しい 値段も手ごろだし

ワインと言えば 先日のある組織の旅行で東京に行った時
例の美味くもなく美味しくも無い 蕎麦屋で
俺は飲まなかったが ボトル一本 7,000円のワインを飲んだやつがいたが
ワインの味も解らない奴が値段で飲んで こりゃー うめぇーなんて
言っていたが あれはイタリアあたりのワインだった


山梨のワインは値段も手ごろだし どこの国のワインにも負けないぐらい美味い


はもともとワインはあまり好きじゃないんで
2.3杯飲んでもういらねぇ 

やっぱり俺は 芋太郎が良いなんて言いながら2.3杯
2.3杯なんて適当な事を言っているが 3杯は飲んでいない

どぉーれ 一寸御酌に回って来るかなんて行ったところが
を飲んでる所に行ってしまった

支部長 良いところへ来た まずは駆けつけ3杯なんて事を言われ
猪口でさしつさされつ 

酒と名が付くとなんでもござれのようだが
日本酒は二合飲むと必ず二日酔いに


若い連中は富士吉田に帰って来て二次会に行くと言って
誘われたが 


もうダメだ 今日は四酒混合でこれ以上飲めない
頼むから 家に帰らせてくれ


九時には布団に入り

しかし 夜中に二度 起きた

ワインを飲んだせいか 胸がやけて 胃の薬を飲むため 二度も起きた


早く寝たせいか 朝は酒も残らず 何時も通りの朝を迎えたが

しかし 四酒混合は 参った  

昨日今日 酒を覚えたわけじゃなし 自分の馬鹿が悔しい にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

COMMENT



コメントの投稿

HOME