星観荘☆親父のひとりごと

富士山吉田口六合目の山小屋・星観荘の親父です。 六十路の手習いでマイパソコンを遊び始めました。今はまだパソコンに遊ばれています。富士山の事、富士山の麓で生活して いる事やいろいろ近況などを綴ります。

娘が

2013-03-30-Sat-19:08
が二日にいよいよ東京に
M univ 商学部商学科に入学するため とうとうの元を発つ

なんとも言いようのない 複雑な心だ
車で行けば一時間足らずのところに部屋を借り 
一人暮らしを始める 本人はケロッとしているが
なんとなく口数が少ない 期待と不安を胸に抱いているからなのか

としては 何とも言えない ただ体に気を付けて
しっかり生きてほしい それだけ言うのが精いっぱいの言葉だった

可愛い子には旅をさせろ 人ごとみたいに感じていたことが
まさか わが身に迫って来るとは

季節になると軒先に巣を作り 卵を産み育てた
嘴の黄色いツバメも嘴の黄色いのが無くなると巣立っていく

解っちゃいても 時間が戻ってほしい
現実不可能な事は解っていても せめて 時間が止まってほしい
何時までも黄色い嘴のままでいてほしい
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

COMMENT



コメントの投稿

HOME