星観荘☆親父のひとりごと

富士山吉田口六合目の山小屋・星観荘の親父です。 六十路の手習いでマイパソコンを遊び始めました。今はまだパソコンに遊ばれています。富士山の事、富士山の麓で生活して いる事やいろいろ近況などを綴ります。

入学式

2013-04-04-Thu-17:01
午前中 中学校の入学式 午後から高校の入学式
その間を挟んで中学校新入生の歓迎ティーパーティー

何時もなら一時間チョイで 学校まで行くのに
土砂降りの中を一時間四十分もかかり
ギリギリ間に合った

中学校のスピーチは まず歓迎の言葉から始まり
貴方達は選ばれてこの世に生を受け 
又、選ばれてこの学校に入学した事を話し、
保護者には同じ制服を着た子供たちの成長ぶりを誉め
保護者としての心構えを話し 与えられた時間をクリア

高校のスピーチは まず高校入学おめでとうございます。
から始まり 高校は中学校のような義務教育とは違うこと
自分の将来を見据えて勉学に励んでほしい。

中学校の入学式の時も話したが 貴女たちの知識のロッカーは
まだまだ空いている あらゆる事を知識のロッカーに入れておけば
将来必ず役に立つ 知識のロッカーに入れていないものは
瞬時に取り出すことはできない 

学校 特に先生がいろんな情報を発信している
しかし情報をキャッチするかしないかは貴女がた自身
科目別に単位が取れないと進級できない
友達との競争ではなく 自分自身との競争です
カンバって下さい

何とか持ち時間をクリア 壇上に上がるまで
何を言おうか 考えていなかった 
考えていなかったじゃなく、あれやこれやで考える暇がなかった

七日はの大学の入学式が日本武道館である
明日の夕方行って そしてと三人で
食事をとり 翌七日は入学式が終わるととんぼ返りに 帰って来る

どうしても帰らなきゃならない野暮用が発生した


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

COMMENT



コメントの投稿

HOME