星観荘☆親父のひとりごと

富士山吉田口六合目の山小屋・星観荘の親父です。 六十路の手習いでマイパソコンを遊び始めました。今はまだパソコンに遊ばれています。富士山の事、富士山の麓で生活して いる事やいろいろ近況などを綴ります。

入校式

2013-04-13-Sat-16:21
今夜七時から 校長を拝命している 
職業訓練法人富士吉田共同高等職業訓練校の
入校式が挙行される

木造建築科 四名 建築塗装科 五名の新入生が
昼間は各事業所で 実技を習得し 夜間二年間にわたり
学科を勉強する

ご多分にもれず 国からの補助金は カットカット 又 カット

以前 監督機関の県の担当者に 補助金を内容も見ずに
カットするんなら 休校するか廃校にするしかないと
言ったら いいえ 休校・廃校は困ります
何とか続けてください 
今夜も何人かの役員さんも式に参席するが 
みんなボランティアで職種は違っても
後継者育成に手弁当で奮闘努力をしている

さのなくとも 今時は職人のなり手が居ない
手に職 生涯現役そして生涯学習なのだ

の会社から三月に四人二年間の学科が終わり
終了式を迎え 技能士補と言う称号をもらい
この夏の技能検定で 二級技能士の試験に挑戦する
勿論全員合格するだろう

今期二年生になるのが二人
そして今日の入校式で一年生が二人入校する

今年卒業したのも 一人前になるのはまだまだ先だが
日を追うごとに仕事を覚えている

石の上にも三年 三年我慢して座っていれば
冷たい石もやがて温かくなるなんて諺が有るが

石の上にまだ二年 まだまだ冷たい石の上だが
もう少し我慢すれば 温かくなる

それまで我慢してほしい 

は恵まれている。今時の若者よ 頑張れっ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

COMMENT



コメントの投稿

HOME