星観荘☆親父のひとりごと

富士山吉田口六合目の山小屋・星観荘の親父です。 六十路の手習いでマイパソコンを遊び始めました。今はまだパソコンに遊ばれています。富士山の事、富士山の麓で生活して いる事やいろいろ近況などを綴ります。

連休

2013-05-07-Tue-09:17
3日4日5日6日 連休で会社は休み 

そしてへ は帰ってこない

言わずと知れたと一人と一匹の生活

休みだから朝もゆっくり のんびりした生活



じゃなかった 朝は何時も通り五時半起床
こんなことも有るだろうと想定して買っておいたレトルトのお粥
と即席みそ汁で朝食

七時前には外に出た 社員も休み 来客の来ない
誰に憚ることなく 庭に畑に好きなことが出来る
まず 気になっていた 木に登り植木のカビを落とし

こんな事をすると今夜 脚がツルかも
明日は止めて違うことをしよう と自分に語りかけ

そうだ4日5日は庭を掘り起こして草を抜こう
これが至難の技だった。朝七時前から昼一時半まで 
しゃがみこんで絡んだ根っこを渾身の力を込めないと抜けない
一株が数百株に増えると言うことは並の増殖力じゃなく
その根のすごさと言ったら互いに絡み合って
抜かれてたまるっかってのが伝わって来る

なんだかんだ二日かかった
今まで何十年もしてきた仕事もそうだが 
自分なりに納得しないと終わりはない 


3日は庭の植木にこびりついたカビをワイヤーブラシ
 も  もせずに無我夢中で削り落した

6日 やっと畑仕事に出られた
ピーマン・ししとう・トウガラシ・茄子・ズッキーニ・レタス
胡瓜・南瓜・ゴーヤ 
休みの最後の日 六時半から畑に出たんで 十時半に終了

このままに入りでも飲もうかな

もう少し動くかな なんて 独り言を言いながら

植木のカビ落としを この日もお昼のチャイムが鳴ったのに
中途半端じゃ終われなく 結局は二時まで脚立の上に
如何せん今日は腹が減った

が居れば 適当な時間に甘い物と飲み物を持ってきてくれるが
四日間こんな調子で動いた 

結局 この四日間は休みじゃなく自分の体をこき使った
夕べは 我慢できなくて八時前には布団に入った

そして今朝は四時には目が覚めいつも通りの生活が始まった
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

COMMENT



コメントの投稿

HOME