星観荘☆親父のひとりごと

富士山吉田口六合目の山小屋・星観荘の親父です。 六十路の手習いでマイパソコンを遊び始めました。今はまだパソコンに遊ばれています。富士山の事、富士山の麓で生活して いる事やいろいろ近況などを綴ります。

奈良

2013-05-26-Sun-11:11
23日・24日と 業界の定時総会・全国大会で奈良に

22日は 翌日9時の新幹線に乗るので娘の部屋に泊まり
泊まったと言うより ちょこっとごろ寝って感じで
朝は何時も変わらず5時に起きた
と言うより 4時前には目覚めていた

無論何時も通り同伴の旅になる
新幹線も何度か乗ると さほど珍しくもなく 快適な旅と言う感覚もない
なんとなく東京駅から京都まで車窓から周りを見るでもなく
かと言って飲み食いしっぱなしなんて事でもなく
12時チョイ前京都で乗り換えて奈良に行くのだが
定時総会の受付が1時半から始まるんで 昼飯を食べる時間もなく
こんなことなら新幹線の中ででも食べればよかったが
食欲をそそられるようなものが無かった
結局は 東京駅の駅中でかるい朝食を食べたっきり昼飯は抜きだった 

定時総会&全国大会も無事終わり 
その後の記念公演は 奈良寄席なるものを観ようと席に戻ったが
たまたま前座の落語で オモシロくもなくオカシクもなくで退席
は既ににチェックインしていたんで
で 腹が減ったからなんか喰うべー
時計を見たら既に四時 結局はパーティーのごちそうを浮かべながら
抜きだった さっきも書いたが 昼飯を喰わなかったのが悔やまれる


さて 翌24日は毎度の通り観光へ 

コースは 東大寺⇒興福寺⇒昼飯⇒薬師寺⇒平城宮跡⇒奈良駅
とまぁこんなスケジュールだったが 
どっちでもいい昼飯に一時間半も時間を取り、
ある所には無駄な時間を費やし ある所では速足で
結局はスケジュールの半分廻って はいっ おしまいっと

個人的にタクシーで要点だけ回った方が良かった 

後での話では それでも8000歩ほど歩いたとか

なんだかんだ言いながらも この企画を立案した 奈良県支部の
皆さんには 本当にごくろうさまでした
 
奈良の大仏
中学校の修学旅行の時以来に来た 
あの時は今回のような観劇はなかった
大仏様を拝観する前の説法の説得力が今一だったかな 


中身がでかけりゃ器もでかい 
世界最大級の大仏殿千二百数十年を経た建造物
大仏様も大きいが 大仏殿の大きさにしばし呆然
でかい これほどまでにでかいとは

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

COMMENT



コメントの投稿

HOME