星観荘☆親父のひとりごと

富士山吉田口六合目の山小屋・星観荘の親父です。 六十路の手習いでマイパソコンを遊び始めました。今はまだパソコンに遊ばれています。富士山の事、富士山の麓で生活して いる事やいろいろ近況などを綴ります。

季節感

2013-10-28-Mon-16:26
27日の日曜日  星観荘に周辺の木々の落ち葉の状況を観に行ってきた。

台風27号が通り過ぎた後だったので又土砂が流れているかと思ったが
思ったほど降らなかったらしい。

ダケカンバの葉は殆ど落ちたがナナカマドは
真っ赤になっていたがしっかりくっ付いている

星観荘も主が居なくなったせいか冷え冷えして
寒さにじっと耐えているようにかたまっているようだ

毎年この時期木の葉を片づけに来る
冬を越すと木の葉が雪に埋もれて翌年の片付けに
数倍の労力を費やすので雪に埋もれないうちに片づけないと

風に飛ばされたのかいつもの年より少ない

幾日か続いた雨が凍り積もった木の葉も凍りついている
今年中の片づけはダメかもしれない 
今年は諦めよう

先日の初冠雪も雨ですっかり無くなっている
それどころか 氷柱も融けて無くなっている
春先のような錯覚すら感じる 
なんとなく不自然を感じるのは俺だけなのだろうか にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

COMMENT



コメントの投稿

HOME