星観荘☆親父のひとりごと

富士山吉田口六合目の山小屋・星観荘の親父です。 六十路の手習いでマイパソコンを遊び始めました。今はまだパソコンに遊ばれています。富士山の事、富士山の麓で生活して いる事やいろいろ近況などを綴ります。

弱音

2014-08-25-Mon-17:01
         
        

              



ここんとこ 寂しいことばかり綴ったが それなりの根拠があった。
それが簡単に他人様に言えるようなごくごく簡単なことじゃない。

この世に生を受けて六十数年これほど悔しく、情けなく
生きるのに嫌気がさしたことはない。

誰かに打ち明ければ少しは胸のつかえも下りるだろうが
一人でただ堪えるだけ

何かに夢中になれば一時は脳裏から消えるが一休みすると
又 考え込んでしまう あの時の光景が走馬灯のように繰り返し
浮かんでは消え 消えては浮かび 


いつまで続くのか自分でもわからない

何かに夢中になれば 忘れられる

しかし 四六時中夢中に何かはできない。 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

COMMENT



コメントの投稿

HOME