星観荘☆親父のひとりごと

富士山吉田口六合目の山小屋・星観荘の親父です。 六十路の手習いでマイパソコンを遊び始めました。今はまだパソコンに遊ばれています。富士山の事、富士山の麓で生活して いる事やいろいろ近況などを綴ります。

修験者

2014-10-11-Sat-13:36

前日静岡県の田子の浦海抜0㍍を出発して村山登山道から山頂そして星観荘に

今年も来ました 修験者の人達が
先達は 九州宮崎県都城市 太郎坊山 龍禅院の住職
他に北九州・岡山・千葉・和歌山・ets そして静岡県富士市の刀鍛冶
総勢七人の修験者 全員を見回すとただただ圧巻

前日は田子の浦から富士宮五合目の宝永山荘迄歩いて一泊
山頂を目指し登頂 御鉢廻り「山頂の噴火口を一周」をして吉田口の星観荘迄

山歩きも修行だと全員疲れた様子もなく
荷物をおろし早々に星観荘の守り本尊の不動明王に向かって
パォォーパォパォォォーー法螺貝を吹き鳴らし 読経を
はんにゃはらみったしんにょー なんたらかんたら 

翌朝 五時 星観荘の前で記念撮影をして出発 お中道を大沢崩れに
そこに祀られている祠にお札を捧げ そこから精進口を歩いて下界に

星観荘を出て九時半には精進口の風穴に着いたとの知らせが
歩くんじゃなく殆ど駆け足で下ったみたいだ。

山野を駆け巡るのが修行だとは言っていたが これほどまでとは
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

COMMENT



コメントの投稿

HOME