星観荘☆親父のひとりごと

富士山吉田口六合目の山小屋・星観荘の親父です。 六十路の手習いでマイパソコンを遊び始めました。今はまだパソコンに遊ばれています。富士山の事、富士山の麓で生活して いる事やいろいろ近況などを綴ります。

又一人

2015-11-20-Fri-09:18
又 一人 おいらの子供の頃を知っている人が亡くなった

先日親戚の叔父が この人は五合目の御座石の山小屋の主人だった
子供の頃は山小屋の前を通る時はくおじさんもおばさんもなんとなく
おっかない感じの人だったが大人になっていろいろ話す機会が有り
特におばさんは話すと意外にやさしい人だった

後 数日で 六十九歳になる 
普段の生活もなんとなく気弱になったような気がする


去年 あるもの「あえて者とは言わない」に 
殺すぞっ と言われた

十年前なら やれるものならやってみろっ 
と 売られた喧嘩は買って出たが その時感じたのは
言われたとたんに恐怖が ホントに殺されるかと思った

さっきも書いたが 過去の履歴を書き換えることはできないが
人生を巻戻して 削除できるものならしたい 
これからの人生にも禍が有るような気がする。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

COMMENT



コメントの投稿

HOME