星観荘☆親父のひとりごと

富士山吉田口六合目の山小屋・星観荘の親父です。 六十路の手習いでマイパソコンを遊び始めました。今はまだパソコンに遊ばれています。富士山の事、富士山の麓で生活して いる事やいろいろ近況などを綴ります。

技能五輪

2015-12-08-Tue-07:15
12月4・5・6・7の4日間 千葉の幕張メッセで行われた
第53回技能五輪
5日土曜日に施設研修に行ってきた
41職種に青年技能者が出場した 
選手が各会場に一堂に会し技を競い合う姿を見ると
なぜかこみ上げてくるものが有る 

しかし 一部の職種を除いて後継者不足に悩んでいる
一概に少子化などという言葉で方つけられる問題ではない

吹けば飛ぶような弊社でも人手不足に悩まされている
先日もベトナム人の研修生を紹介する組織の人と面談したが
入国する前に一人三十数万円がかかり
給料は今時の日本の最低賃金で良いらしいが、
試用期間もなくいきなり社会保険に加入し、毎月研修生一人当たり
数万円の管理費とやらの名目で取られる

一番のネックは滞在期間が3年ということだ
言葉もわからない者が3年で仕事を覚えられるだろうか

今、地元の高校に出向いたり、サポステに行ったり
人材確保に奔走しているが 空回りが続いている

俺みたいなアホが言うことではないが、今の政府の方針もだが
数十年前からの政策が方向を間違えたんじゃないか

高学歴社会 社会を形成する中で逆ビラミット状態になっている
頭でっかちになり 何時かは必ず倒れる 


労働力 海外諸国に物を作らせる労働力も依存しすぎだが
国内生産によその国に依存していいのか
ものづくり立国 ひとづくり 
なんて 言ってはいるが 現実を見据えていない 
一部の物はロボットでも作れるだろうが 
物を作る人をロボットが作ることはできない

手に職 は 人から人へと伝えていくものである


と 思う


とび職種の中に居た女性 同年代の男に混じって競技に熱中
建設業界にも女性が入職し何とか女子なんて言われているが
まだまだ工事現場の第一線で活躍している女性は少ない
入賞したのか否か定かではないが頑張ってほしい。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

COMMENT



コメントの投稿

HOME