星観荘☆親父のひとりごと

富士山吉田口六合目の山小屋・星観荘の親父です。 六十路の手習いでマイパソコンを遊び始めました。今はまだパソコンに遊ばれています。富士山の事、富士山の麓で生活して いる事やいろいろ近況などを綴ります。

生きるって

2015-12-30-Wed-10:45
25日 家を出たのが6時40分 出発
なんて言うとどこか旅行にでも出かけるようだが行先は 



受付は8時15分 診察時間も事前予約だからそんなに早く行く必要はないようだが診察を受ける前に検査が有る。採尿・採血をして検査結果を1時間半後の予約時間に合わせる。



検査結果が出る間に栄養指導を受ける毎回指導を受け食べるものの制限を聞き、その場ではわかったようでも家に帰っていざ実行となるとこれが生半可な事では毎日続かない。


自分で三度三度食材を買い料理をするんならともかく殆どお局任せだから あれはダメこれもダメなどと言えないつらさが有るお局もそれなりに気を使っているようだが食べる食べないは自己判断である。又 体に良くない物と解っていても意地汚く手が出る。



栄養指導も終わり検査結果が出るころ まず内科の診察を受け 次は循環器内科に そして泌尿器科の診察を受ける。泌尿器科はさしたる兆候はないがしいて言えば 夜中にトイレに行くことがなったことかな。もっとも九時前に寝てしまえば時間的に谷中にもよおすのは当たり前かな たまに十時過ぎまで起きていると夜中に起きることはない。



いずれにしても今年も何とか生きながらえた
仕事もきりがついたわけじゃないが二十八日で仕事納め
来年もなんだかんだで正月早々から気忙しい日々が続く



昨日 町内の幼馴染から電話が有り 
来年は人生の節目 古希を迎えるんで二月三日の節分に豆まきをしよう
という誘いが有った


古希かぁー 俺は若い と 思う   いいや 体力は落ちても気持ちだけは若くいたい

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

COMMENT



コメントの投稿

HOME