星観荘☆親父のひとりごと

富士山吉田口六合目の山小屋・星観荘の親父です。 六十路の手習いでマイパソコンを遊び始めました。今はまだパソコンに遊ばれています。富士山の事、富士山の麓で生活して いる事やいろいろ近況などを綴ります。

防災

2016-07-06-Wed-16:45
星観荘の営業が始まり
6月30日から7月4日まで山に 一冬越したら毎年の事だが
あそこを補修したりここを直したり 30日から3日まで
朝から晩まで星観荘の中外をこま鼠のように周りを駆けずり回った

ホントはのんびりしたった  が 持って生まれた性格かじっとしていられない

夕方の開口一番の言葉 疲れたぁー


4日 なにもしなかった


とんでもない の山小屋で初めて
噴火の際の風震でガラスが飛散しないようにフィルムを貼る工事が
有り 業者だけならともかく それに伴い 報道関係が10数人来た

フィルムを貼る業者と報道関係でてんやわんやの大騒ぎ

それと同時に 今年6月に工事をした 火災報知機の消防署の立会い検査が重なった

試験で非常用のベルが鳴ったり それはもう大変な騒ぎに

そうそう午前中はまだ有った 生ビールのサーバーの点検に来た

そんなこんなでやっとこさ 昼に

昼に前後して今度はドコモがタブレットの設置に来た
タブレットなんて頼んでいないのに噴火に備えて情報入手の手段として
NTTが無償で設置するとか

タブレットだけ設置していくならともかく受信機を
置く場所を探すのに山小屋の中をうろうろ

まだ なんか工事が有ったような気がするけど

そうそう yamasuisuiさんが来た それも精進口を精進湖畔から
6時間半かかって今年初めてのに来た

バタバタしていて ろくに話をする暇もなかった

とにかく とんだ5日間だった 
身体のそこかしこの痛みがやっと遠のいたと思ったら
数日間で数倍の痛みが体中を駆け巡る 痛くて寝返りもうてない

自分でいうのもなんだが まぁ いい加減にしておけば良いや
なんて性格ならここまではしないだろう

身体に痛みとして反動が来るのは解っているのに
ついつい夢中になると後先を考えずに行動を起こすから 

今日は6日 痛いっ 辛いっ 切ないっ  にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

COMMENT



お取込みの日に

2016-07-06-Wed-21:06
お取込みのバタバタの日に
しかも職人さん達が大忙しの真っ最中に
お邪魔してしまいました v-436
星観荘さんの全ての窓ガラスは、ピッカピカに e-2 e-451
頑固親父さん、痛くて可哀想 e-447
せめて寝ている時くらいは、痛みはありませんか e-3

2016-07-08-Fri-22:07
お疲れさまでした☆ 臨場感ましましのお話しに、星観荘さんの
前庭を思い浮かべました。低く響く発電機の音。冷涼な空気。麓から
とことこ登り、チェックイン前に、先ずはごろりひと休みのあの時間。
それは、とても幸せなひとときなのです(^^)



Re: タイトルなし

2016-07-10-Sun-09:51
汐汐さん

今年も至福のひと時 ベンチとともにお待ちしています

コメントの投稿

HOME