星観荘☆親父のひとりごと

富士山吉田口六合目の山小屋・星観荘の親父です。 六十路の手習いでマイパソコンを遊び始めました。今はまだパソコンに遊ばれています。富士山の事、富士山の麓で生活して いる事やいろいろ近況などを綴ります。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

熱中症

2016-08-08-Mon-18:12
 6日の土曜日 あまり行く気もなかったが
13回目のミルキーウェーコンサートが7日の日曜日に
星観荘の前で有るので前日に俺なりにしなくちゃならないことが
有ったので10日ぶりぐらいに行くことになった


体調がいまいちなのもさることながら 今年は特にに行こう




という気にならない

さりとて下界に居てのんべんくらりとしているわけではない
日々それなりに気忙しく動いている




そんなことより 熱中症なるものを体験した

朝9時頃 星観荘に着き 着くなりあれもやりこれもやり
昼ごはんまで休みなしに動いた
標高は2325㍍だから風は心地良いが 紫外線が強い

昼ごはんが済み 少し昼休みをしようと思い お客様が利用する
寝室にごろっと横になり ウトウト


そのうち身体が冷えて寒さで目覚めた

外は雲がかかり陽は出ていないが さっきまで陽が出ていて
ベンチが暖かい ごろっと横になるとそのまま小一時間

今度は暑くて目覚めた 


 なんと空は雲一つないかんかん照り

意識が朦朧としている 頭が痛い 吐気 がする 気だるい

熱中症になったらしい 


暫く そのままの状態でいたらしい 

お父さん 大丈夫 と 声をかけてもうつろな状態


とにかく 体のほてりが治まらない 身体の芯まで熱い

今年に入って 体温が下がっているのは自覚している

あれだけ汗かきだった俺がさほど暑さを感じないのだ


その晩は 入院している時以外は 飲んでいた酒も飲まず

とにかく早く寝たい そのことばかり考えていた


今時は熱中症と言うらしいが、若い頃は日射病と言った

あの頃は 足の裏がピリピリするようなトタン屋根の塗装をして
汗を出し切って 身体からしょっぱい塩汗が出ても平気だったのに


やっぱり体力の衰えってこんなことにも表れるのかなー 

次の日も一日 ぼぉーっとした時が流れた。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

COMMENT



残暑お見舞い申し上げます(^_-)-☆

2016-08-15-Mon-21:03
いやはや夏の過ぎること早いことはやいこと。

新聞屋からもらったカレンダー、来週はもう吉田火祭の記載あり。
これはいかーん、と思いつつ、今年も9月に入っての訪問と決まり
ました。
無理に登頂せず、山鳩夫婦と不動明王様に挨拶しつつ、まずは
六合で気持ち好い空気を深呼吸して、のんびりすごしたいな。
てゆか、私には、吉田の麓から星観荘さんへとことこ登り、冷たい
生ビールを美味しくいただくことがすなわち、富士登山となりつつ
ありますw
うん、大丈夫です。まったくなにも問題ありません(^◇^)

富士の御山は懐深く。
空気の薄い山頂に泊り、剣の峰から日の出を拝み。山腹をぐるり
巡り、荒天時には家ほどの大きさの落石をみるという大澤崩れを
眺め渡し。豊かな水量に恵まれた山麓も、バイクであちらこちら
訪ねまわりました。
そのすべてが、富士の御山。
その中ほどでくつろぐ幸せ。

では来月早々にも☆

Re: 残暑お見舞い申し上げます(^_-)-☆

2016-08-18-Thu-07:32
汐汐さん
ホント あちぃーねー
3日ばかり山に居て昨日下りてきました。
山から持ちおろした ゴミを整理していただけで 汗がボタボタ

この時期は 山が良い と 下りてくるとつくづく感じます。
高原の富士吉田でも34℃ 他はもっと暑い 思っただけで汗が出てくる


9月 待ってまぁーす 冷えたビールで再会を喜び合いましょうv-306

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。