星観荘☆親父のひとりごと

富士山吉田口六合目の山小屋・星観荘の親父です。 六十路の手習いでマイパソコンを遊び始めました。今はまだパソコンに遊ばれています。富士山の事、富士山の麓で生活して いる事やいろいろ近況などを綴ります。

何をした?

2016-09-19-Mon-10:15
 今年は数回しか行っていない
そんなこんなで夏山が終わった 


とは言え 星観荘は十月まで営業している

最近行ったのは何時だっけ  今月は10日

7月に2日 8月に3日 そして9月は3日

かと言って下界で用もなくぶらぶらしていたわけじゃない

前にも記したことが有ったかな ドラム缶で芋太郎を上げてくれたら
一年中星観荘に居たいなんて言ったことが有るような無いような

本音は下界の煩わしいことを捨てて何も考えずに
のんびり生きたいなんて思うが

思うだけ現実は無理だ

そうそう 汐汐さんが来たのが10日だった
1年ぶりの再会だった

思えば去年 民放 負痔手例毘が 富士山が噴火したら
なんて 内容のよくわからない番組の取材に来た時に
たまたま居合わせてインタビューでコメントを言ったが
結局は俺と同様に画面には後姿どころか、影も映らなかった

あれから一年 振り返っても足跡すらない 
相変わらず気忙しい時が過ぎるだけか


話しは変わるが、今年は10月3日の宮崎県から
来る修験者の人達を最後に閉館する予定だ
その後も外国からメールやら何やらで問い合わせが
来ているが はて、どうしたもんじゃろのー にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

COMMENT



コメントの投稿

HOME