星観荘☆親父のひとりごと

富士山吉田口六合目の山小屋・星観荘の親父です。 六十路の手習いでマイパソコンを遊び始めました。今はまだパソコンに遊ばれています。富士山の事、富士山の麓で生活して いる事やいろいろ近況などを綴ります。

生まれてから

2016-12-03-Sat-13:55
回転させて正常な位置にしようかと思ってやったけど
結果がすぐ出ないんでこのまま 首を左に曲げて見てください。

会社の事務員さんからのプレゼント。 
「良い言葉書きすぎているような」


古希 あっという間に七十歳になってしまった
別になりたくてなったわけじゃない  

振り返ってみると 波乱万丈と言うまでもなくても、いろいろあった
右寄りに歩んできた道をあの時迄戻って左寄りに歩んだら
どんな人生だったろうか

いずれにしても 右か 左か どちらの道を歩もうとも
とどのつまりは賽の河原にたどり着く


もうしばらくすると藪の向こうに賽の河原が見え始めるかな

最近 をよく見る 親父が出てきたり たまにおふくろが出てきたり
まだ 妹は出てこないがそのうち出てくるかな

俺って こんな人生送って来たかなー
「だいぶ かいかぶり だよな」 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

COMMENT



コメントの投稿

HOME