星観荘☆親父のひとりごと

富士山吉田口六合目の山小屋・星観荘の親父です。 六十路の手習いでマイパソコンを遊び始めました。今はまだパソコンに遊ばれています。富士山の事、富士山の麓で生活して いる事やいろいろ近況などを綴ります。

見えない

2017-06-12-Mon-15:55

画像が立てにならない ご容赦を

木曜日 お局のバースデーをお祝いしたいと grand childが言いだし
それじぁー 一泊で何処かに行こうと言うことになり
金曜日に東名「横浜町田IC」の傍の循環式温泉ホテルに一泊

土曜日 江ノ島水族館に行こうとホテルを出たが普段なら
一時間もかからない江ノ島までの道を二時間半近くかかって
やっとこさ 江ノ島に上陸

ダイレクトに水族館に行くつもりだったが お局が江ノ島の弁天様にお参りして
岩屋を見たいなんて言い出し江ノ島のてっぺんまで行く事に

展望台で孫が沖に浮かぶヨットを双眼鏡で見たいと言いだし 
百円玉を入れてやると ジジ 真っ暗で何も見えないよ 

えっ そんなわけないじゃん コイン入れたの見たじゃん
だって見えないじゃん

ふと 見たら メードインチャイナ 途端にむかっ腹が立ってきた
展望台の下の食い物屋に行き 屋上の望遠鏡の管理は此処かっ

いいえ うちじゃありません  
此処じゃなきゃ何処だっ どこそこに行ってください
ちょっと離れたどこそこに行き  
百円を惜しくて言っているんじゃないが 
何とかしないと然るべきところに何とかするぞっ

直ぐに確認した ねぇちゃんが やっぱり見えませんねー
申し訳ありません 

あの双眼鏡の奴  やくめも果たさないで 相当 金 食ってるな




にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

COMMENT



コメントの投稿

HOME