星観荘☆親父のひとりごと

富士山吉田口六合目の山小屋・星観荘の親父です。 六十路の手習いでマイパソコンを遊び始めました。今はまだパソコンに遊ばれています。富士山の事、富士山の麓で生活して いる事やいろいろ近況などを綴ります。

内視鏡その一

2017-07-15-Sat-10:30
六日に腸の検査で普通は出るところにカメラを入れて検査をした

というのは六月後半に数日血便が続いて貧血状態になり
以前にも突然血便が出てで病院に行ったことがあるんで
もしかしたらなんて考えたら緊張のあまり脂汗がタラタラ

前の晩から食べるものを控え 当日の朝から下剤を薄めた2㍑の水を
飲まなきゃならない
普段でも水は極力控えているのに これは辛かった
飲んでも飲んでも減らない やっとこさ2㍑を飲み切るころに腹がゴロゴロ鳴ってきた

今度は10分おきにに駆け込み一気にシャー 繰り返すこと数回
一応固形物は出たらしい

午後1時半処置室に入り ベットの上に横になり 麻酔を打たれて
ウトウトし始めるやブス あへ

そのうちに腹の中をカメラがぐりぐりし始め腸の曲がり角に差し掛かるたびに
うっ いてぇー うっ いてぇー  うぅぅぅぅぅぅぅぅー 

はい 終わりました。

その後 写真を見せられて 説明を聞くと 特段な兆候は見られませんねー
穴も開いていないし ポリープも 傷もない 

人にもよるが 強いストレスが溜まると一番弱いところに何らかの兆候が表れる
事がある 多分それでしょう

まぁ とりあえず 良しとしとくか ここんとこ血便も治まっている

そして十一日に又同じ部屋で にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

COMMENT



コメントの投稿

HOME