星観荘☆親父のひとりごと

富士山吉田口六合目の山小屋・星観荘の親父です。 六十路の手習いでマイパソコンを遊び始めました。今はまだパソコンに遊ばれています。富士山の事、富士山の麓で生活して いる事やいろいろ近況などを綴ります。

血管造影室

2017-07-15-Sat-11:29
十三日 一泊の予定で入院した
今度は 以前血管が表皮の際に来るように手術をしたが
又 元の位置に戻ってしまったらしく 血管に針を刺すのに
毎回刺してから あれっ 血管がない なんて針をグリグリされる度に
脂汗が全身から噴き出してくる この先ずぅーっと こんな状態じゃー困る


俺も困るけど担当の医師も毎回エコーをあてて血管を探し出すのは大変
だということで 左腕の血管の細いところにカテーテルを入れましょう

お任せしますんで 週に何回も同じところに針を刺すんでなるべく痛くないように
一時の手術の痛さは我慢します

局所麻酔だから針を刺されても切られても痛くもなんともないけど
ドクターの話している事が全部聞こえてくる

手術台の上にやがて小一時間横になっていたが 結局手術はしないで
しばらく今までのようにエコーをあてて血管を探そうということになり
手術後の痛みからは解放されたが あの針を刺す時の痛みを思うと
恐怖のあまり汗がタラタラと 


頑固おやじさん 今日はとりあえず手術はしなかったんで
何なら 帰っても良いですよ 



いいえ そのつもりで家を出てきたんで今夜は病院で寝ます。
どうせ 明日の朝病院に来なけりゃならないんで
今夜は泊めてください。


七月は忙しかったぁー 六月末から入院すればよかった
そうすれば何もしないで横になれたのに 病院での検査の合間に
あっちに行ったり こっちに来たり 身の心も休まる暇がなかった

今までもそうだが 入院するとあれもダメあの約束もキャンセル
あの予定も欠席 なんて事があったが 欠席してもどう変わるものじゃなし
自分が思っているほど世間じゃ重要な人物じゃないかも

かもじゃなく 多分そうだ  


今夜から又数日一人の生活が続く
「お局は今朝早く山のお客さんに出す食糧やらなにやらしこたま
積んで山に行った」 

いい歳こいて言うのもなんだが 一人って寂しい にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

COMMENT



コメントの投稿

HOME