星観荘☆親父のひとりごと

富士山吉田口六合目の山小屋・星観荘の親父です。 六十路の手習いでマイパソコンを遊び始めました。今はまだパソコンに遊ばれています。富士山の事、富士山の麓で生活して いる事やいろいろ近況などを綴ります。

夜が

2017-07-31-Mon-16:57
に行き 毎日おかみさんで頑張っている

必然的に下界は一人暮らしの生活をしている
一週間に一・二泊で仕入れ等で下りてくるがゆっくり話をしているときもない

とにかくの仕事は寝不足に尽きる 
他の山小屋はどうだか知らないが 夜中十二時に出発する人達
続いて一時 二時 三時半に出発する人達
星観荘は全て 行ってらっしゃい 気を付けて と声をかけて送り出す。

だからお局も下界に来ると 爆睡状態になり 夕飯を食べると片付けるや否や


かくゆう 俺も一人生活になんとなく慣れて八時前には
起きていても見寝るともなしにをつけているだけ 一人は寂しい

長い夜が始まる 何をこれといったことはしていないがなんとなく疲れる
八時に寝ると翌朝四時には寝覚める 五時の目覚ましが鳴るまで
布団の中でもぞもぞしている時は実に気持ちいいが
大抵はそのまま起きて暇つぶしに暴れん坊将軍を
毎回似たようなストーリーで 面白くもなんともない


それはそうと寝て意識がなくなるまでの時間がなんとなく怖い
ちょっとした物音でも気にかかる かといって起きて行って確かめようかと
思うといつの間にか


明日の朝 目覚めるかなー このまま  かなー

起きて 開口一番 今日も壱日頑張ろう
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

COMMENT



コメントの投稿

HOME