FC2ブログ

星観荘☆親父のひとりごと

富士山吉田口六合目の山小屋・星観荘の親父です。 六十路の手習いでマイパソコンを遊び始めました。今はまだパソコンに遊ばれています。富士山の事、富士山の麓で生活して いる事やいろいろ近況などを綴ります。

賑やか

2009-09-21-Mon-21:40
連休中日、今夜は賑やかです。五十年前に富士山で亡くなった友達の供養に去年も岐阜から来た熊田さん夫妻。親父のクダラナイ ブログを見ているという三年続けて来てくれた渋川さん。名古屋の岡田さん。親子四人が2組、鳩ヶ谷からバイクで来た伊東さん。船橋から来たあんちゃん三人。他にも数人の人が。そして中国の若者。今夜も泊まってます スイス人のペアが。星観荘はワールドワイドです。明日も外国の人が泊まります。 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

COMMENT



2009-09-22-Tue-11:09
頑固親父様
御無沙汰しています。八ヶ岳は私の体調不良で10月に延期しました。連休を迎え小屋も忙しそうですね。
 50年前亡くなった友人の供養に訪れられた岐阜県のご夫妻の紹介がありましたが、50年前というと昭和35年11月大沢表層雪崩でしょうか? 昔(昭和50年頃)、建て替える前の「中の茶屋」があったころ茶屋のおばあさんに茶をごちそうになり、今から冬富士に行くのだと言うと、そういえば何々さん達もそこに座っていて、「そんなにゆっくりしてていいのか」と私(おばあさん)が聞くと、何々さんは「急いては事を仕損じる」と言って登って行ったけど、みんな死んでしまったよ。と話していたことを聞いたことがあります。
 この事故かどうかは別にして半世紀以上前に亡くなった友人を今も忘れず供養続けていることに感銘を受けました。

友達

2009-09-23-Wed-18:15
takepapaさん 体調はどうですか

御夫婦で去年も来ましたから 覚えていました。去年は探しても
解りませんでしたが、友達の 供養碑は五合目の井上小屋の近くに有ったそうです。
takepapaさんの言うとおり あの頃は 毎年のように 大学の山岳部とか社会人の山岳部が
こう言っては何ですが雪崩に巻き込まれたとかのニュースが流れました。
昔は 親父の下界の家の横を 大きなザックを背負った人達が冬になるとゾロゾロ
通りました。もしかしたら takepapaさんも 居たかもしれませんね。

今時は少しでも 楽をしようと スバルラインを 行けるところまで車で行くようです。
時代も変わると 何もかも 様変わりして しまいますね

コメントの投稿

HOME