星観荘☆親父のひとりごと

富士山吉田口六合目の山小屋・星観荘の親父です。 六十路の手習いでマイパソコンを遊び始めました。今はまだパソコンに遊ばれています。富士山の事、富士山の麓で生活して いる事やいろいろ近況などを綴ります。

面接

2010-02-24-Wed-14:31
今日午後1時15分 高校生が面接に来た。
やたら 緊張している様子が可愛い。
今月も今日を入れて 五日で終わり 3月1日は卒業式

今朝のニュースだと 去年より就職率がわるいとか言っていた。
こんな時代に育った高校3年生は気の毒だと思う。
親父の会社への就職希望者、早いのは去年の六月に、
それから10月・11月そして今回。みんないろいろな事情を抱えている。

何故、当社を希望しましたか なんてことは聞かない
どの子も云う事は決まっている。決まり文句なのだ

その代り 親父が言う 
石の上にも三年、 仕事は辛い 辛いことも三年我慢すれば楽しさに変わる
三年は我慢すること、誰も最初から何でもできる人はいない。
みんな 零からの出発だ 出来ないながらも 一所懸命仕事に取り組んでいる人は
輝いている 頑張ってほしい。

明日、学校に速達で採用通知書を送る 卒業式に間に合わせるために にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

COMMENT



「働く」

2010-02-25-Thu-00:17
2、3か月前だったと思いますが、TV番組で94歳の現役理容師さん(女性)が紹介されました。「働く」とは「傍(はた)」が「楽になる」ことだという内容のお話をされました。名言ではないでしょうか。誰かの役に立つというのは「働く」ことの重要な目的のひとつです。
頑固親父さんの下で修行?できる若者たちは幸せです。仕事上の技術だけでなく、人生において大切なことも学べるのですから。どこに出ても恥ずかしくない大人になれると期待されます。
三年我慢できれば、十年でも我慢できるはずです。そして、多分、二十年でも三十年でも。一生の仕事にできるはずです。たとえ辛くても楽しく感じられるようになれば、一人前では?頑固親父さんの仕事もある意味では際限がないのでは。一生、精進が続くという意味で。若者たちにも頑張って欲しいです。

働かざる者

2010-02-25-Thu-07:49
職人の仕事はv-39になるまで勉強です。
今時は 我慢なんて言葉は死語になったかも

今時の若者は一寸きつく注意すると次の日来ない
そのまま 辞めますも言わないで来なくなる

そんな人間に育てたのは 親のせいとは一概に言えないのでは
大体 今のv-496はハングリー精神が足りない
Olympicしかり medal取らなきゃ帰れないぐらいの気持ちでやってみろ

ボブスレー・リュージュ 事業仕訳で補助金が削られたv-403
人のせいにするな  本人がその気なら どんなことも工夫できる

出る事に意義が有る そんなのはキレイ事だv-412

v-293は絶対負けない精神でここまでやってきた
これからもこの精神は貫くつもり

だが 最近は 一寸弱気になったような気がv-390

コメントの投稿

HOME