星観荘☆親父のひとりごと

富士山吉田口六合目の山小屋・星観荘の親父です。 六十路の手習いでマイパソコンを遊び始めました。今はまだパソコンに遊ばれています。富士山の事、富士山の麓で生活して いる事やいろいろ近況などを綴ります。

花冷え

2010-04-15-Thu-11:54
冨士桜 去年より一週間ほど早く 庭に有る山桜の花が咲き始めた
この桜が咲くと冨士山麓にも本格的な春が訪れる
何年か前に四月十五日に30㌢ぐらい雪が降ったことが有る
天気予報だと 今日はもしかして 雪なんて言っていたが
ハズレテほしい
梅雨に入る前に熟した紫色のサクランボ
子供の頃は 今みたいに食べる物も無かった時代には
その時期 子供たちにとっては 美味しい御馳走だった
みんな 口の周りを紫色にし、白いシャツに紫色の汁が付いて
おふくろに叱られた事を思い出す。




庭梅の花も咲き始めた 六月の終わりごろ 赤い実を付ける
食べると酸っぱくて美味しい サクランボと同様に子供のころを思い出す味だ

今、サクランボも庭梅もに食べられるよって言っても食べない
は冨士吉田も田舎だがもっと山奥の生まれだから
と同じように食べたようだ

今は殆ど おいらが少し食べるだけで 野鳥の御馳走になる




二色の木蓮 去年は殆ど花を付けなかったが 今年は去年の分も花を付けた

今日は雨 俗に言う花冷えか
とにかく寒い 盛りを過ぎたソメイヨシノも花弁を落とさずじっと寒さに耐えている
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

COMMENT



木蓮

2010-04-15-Thu-21:17
木蓮の花が大好きです。木蓮が花をつけると春の訪れを実感します。ハクモクレンの花が春の陽を浴びている姿を見ると、暖かさが伝わって心まで和みます。20年くらい前になりますが、精神的に追い詰められて辛い時期に、木蓮の花を見るとほっとした覚えがあります。
たとえ雪が降ろうが、春が訪れていることに変わりありません。枝々には若葉が伸び、生命力に溢れています。寒いからもう少し先になどという気配はありません。以前、永平寺の100歳を超えた住職が「自然は正直だ」というお話をされていましたが、その通りです。
庭では草木が次々に花をつけて、百花繚乱といったところでしょうか。きっと鳥たちの楽園になっているのでは?

内容(・・?

2010-04-16-Fri-08:38
オトン殿

ホント その通りかも 頭の中には書く材料いっぱい詰まっているのにe-450

v-293も今月から来月にかけて やたらめったら 会議会議会議で
今 だいぶ先の六月に体験発表をする原稿を作ってます
時間にして20分から30分程度 A4に十二三枚 原稿作るって難しい
くっちゃべる方が楽かもv-403

花の(--〆)

2010-04-16-Fri-08:42
夢追い人さん色付きの文字

花の命は短くて 苦しきことのみ多かりき
まさに この時期 その通り
自然は正直だ 人間も自然のように正直に生きたい
せめて 自分だけでもv-390

コメントの投稿

HOME