星観荘☆親父のひとりごと

富士山吉田口六合目の山小屋・星観荘の親父です。 六十路の手習いでマイパソコンを遊び始めました。今はまだパソコンに遊ばれています。富士山の事、富士山の麓で生活して いる事やいろいろ近況などを綴ります。

忘れてた

2010-08-11-Wed-20:33
9日yamasuisuiさんが甥っ子を連れて登って来た。あいにく 親父とすれ違いになり、
ゆっくり話しもできなかったが 甥っ子が高山病になり登頂は断念したが 九月に又来るとか 10日の朝に ほんの立ち話だったが話しができた。元気に〓返しに下りて行った。友あり 遠方より来たる又楽しからずや。 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

COMMENT



高山病に・・

2010-08-12-Thu-00:12
今回は星観荘さんには本当にお世話になりました。
ゆっくりと休ませて頂きまして、有難うございました。
甥っ子v-205が高山病にならないようにと、
標高の低い「馬返し」から登り始めましたが、
それでも激しい頭痛がすると言うので、
6合目でやむなく登頂を諦めました。
天候も良くなかったv-279ので、仕方がなかったです。
v-263お山は、逃げませんから
v-205が次回はリベンジを果たせたら・・
と思っています。
それにしても高山病は、本当に不思議です。
翌日下山している途中の3合目で、
ケロリと頭痛が治ってしまいましたv-237v-290
v-205にとっては、高山病は辛かったと
思いますが、
それでも、馬返しからの緑の森の中の登山道は
美しかったと言っています。
彼には良い経験になったと思います。
私も頑固親父さんと少しお話が出来たので
嬉しかったです v-291
頑固親父さんは、例年にも増して
星観荘と下界を行ったり来たりの往復で
大変なご苦労だと思いますが、
お身体を労わりながら頑張って下さい v-22

Re: 高山病に・・

2010-08-31-Tue-08:13
yamasuisuiさん 
自分自身 v-263山頂に立てなくて残念でした。
しかしv-263は何処へも行きません
何時でも貴方を待っています
今年は 吉田口を浅間神社・馬返しから歩いて登る人が
一寸 増えたかな とは言っても数千人にも満たない数だけど
いろんな人に 本当のv-263を知ってほしい物です。

コメントの投稿

HOME