星観荘☆親父のひとりごと

富士山吉田口六合目の山小屋・星観荘の親父です。 六十路の手習いでマイパソコンを遊び始めました。今はまだパソコンに遊ばれています。富士山の事、富士山の麓で生活して いる事やいろいろ近況などを綴ります。

終わった

2010-10-05-Tue-19:13
今年の山の生活も昨日四日で終わった
毎年 終わると思うこと あぁーあ 永いようで短い夏だった
今年は特に 地区の自治会長なる役を仰せつかり
その他 下界の仕事(塗装工事業)の山梨県支部長を仰せつかってから 三年目に突入
のParents Teacher Aasociation 俗に言うPTAの副会長を仰せつかり
進路生活部長なる役を、これがまた 活動が夏の最中と来ている。
星観荘を留守にするわけにもいかず 前の晩にに登って来てもらい
朝 四時に起きて 下界に 四時に起きるなんてことは 普段でもそうだから
何の苦もないが 昼間の気温が真夏でも26℃にでもなれば 今日は暑ちぃ なんて言っているのがいきなり甲府盆地の38℃なんて所で それも屋外の作業 防災備品の点検とか言って 備蓄してある毛布の天日干し 5分もしないうちに 全身汗だく もう一つの活動は 環境整備デー これが又屋外作業 構内の草取りから花植え・側溝の清掃・フェンスのペンキ塗り パンツまで汗でビショビショに 
それでもの為なら えんやこーら

八月 渋谷 塗装業界の本部が有る そこでの支部長会議
忘れてた 七月に横浜で全国支部長会議

一番短時間の時は、朝5時に星観荘を出て8時には星観荘に戻った
下界に下りて会社の書類に目を通して押印して
も浴びずに 戻った 
汚い話だが 顔と歯と手と足とか 見えるところは毎日洗っているが 1週間以上 他の所は 実はは何処の山小屋もそうだが 天水に頼っている いわゆる雨水だ それを保健所の水質検査を受けて使っている ちなみに星観荘は料理に使ったり口に入る水は下界から上げている
洗いたくとも洗えない そうなんです 梅雨が明け 七月の後半から八月にかけて 雨が降らなかったのだ てな訳で の普段の下界の生活は   の生活 それを我慢々の生活

まぁ そんなことはともかく 今年もいろいろな出会いが有った
ノルウェー スェーデン ドイツ ロシア その他 あっちこっちから  

そんなこんなで あっという間に夏が終わった
今年は星観荘から 用事が有って下界に下りる以外は 一歩も山小屋から 離れることが出来なかった 
バイトがいても 自分でハードからソフトまでしまくった、
いいや やらざるを得なかったって言った方が正解かな

来年はどうなるかな
昨日 閉館したばかりなのに もう山の事を考えている
を ドラム缶で上げてくれたら 
越冬しても良いかな なんて思う時が有る 

まぁ 無理だな 
なにはともあれ 又一つ 歳を取ったということだ

今年も 本当に いろんな人たちと出会った 又 来年も逢えるといいな

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

COMMENT



コメントの投稿

HOME