星観荘☆親父のひとりごと

富士山吉田口六合目の山小屋・星観荘の親父です。 六十路の手習いでマイパソコンを遊び始めました。今はまだパソコンに遊ばれています。富士山の事、富士山の麓で生活して いる事やいろいろ近況などを綴ります。

オイラの行くところ

2010-11-16-Tue-16:15

何度来ても東京は嫌だ東京メトロ丸ノ内線で赤坂見附駅で銀座線に乗り換え虎ノ門駅に地上への出口を
間違え、あれっ 此処は何処だオイラの行くところは何処だ。右往左往やっとこさ着いたニッショーホール。
ランチを食べる時間もなく建専連全国大会に。どぉーれ少し寝かせてもらうか。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

COMMENT



首都高速

2010-11-17-Wed-09:00
三十数年前のことになりますが、東京に転勤になり、初めて名古屋から東京に車で向かったことがありました。用賀ICまでは良かったのですが、首都高に入るとどっちへ進むのかさっぱり分からなくなりました。新宿方面、銀座方面など表示はありましたが、そもそも新宿、銀座などの位置関係が頭に入っていないのですから堪ったものではありませんでした。東京近郊に住まいがある方々には難なく分かっても、地方から訪れた方々にはまず分からないのでは?現在のようにカーナビが普及していれば良いのですが、当時は地図便りでした。地図というのは方位か分からないことには役に立ちません。まして停車して思案しているわけにも行きませんでしたので。当時から感じていることですが、道路上の案内、駅構内の案内などは地元の方々には分かりやすくても、遠方から訪れる方々にはさっぱり分からないのでは?大体はよく分かった地元の方々がお作りになるので、仕方がないのかも知れませんが。

地図

2010-11-17-Wed-19:22
仰る通り地図を見てもv-394さっぱり解りません
通る人に聞いても解りませんの一言 まぁ 東京ってそんなとこかな
道行く人も所詮住んでるわけじゃなし 家から勤め先へ往ったり来たり
してるだけで ホントは全然知らない人が殆どかもv-403
わき目も振らず 歩いているけど一番知らないのは そんな連中かも

カーナビばかり見ていると 事故の元 v-416が前方とカーナビと両方うまく見られリゃ
良いけど 一寸 左右別々に使い分けるのは無理 脳ナビが一番かも

コメントの投稿

HOME