星観荘☆親父のひとりごと

富士山吉田口六合目の山小屋・星観荘の親父です。 六十路の手習いでマイパソコンを遊び始めました。今はまだパソコンに遊ばれています。富士山の事、富士山の麓で生活して いる事やいろいろ近況などを綴ります。

ご当地グルメ

2017-10-28-Sat-08:55
名物に旨い物なし
先日一泊二日で愛知県名古屋市へ行ってきた
全国建築塗装技能競技大会が愛知県体育館で25・26日と二日間にわたり
開催された

ついでと言っては何だが全国支部長会議も有り
関東ブロックのブロック長という立場もあったが、
我が社から山梨県代表として選手が出場したことも有り
二日目はこれといったすることもなく三時半からの表彰式を待つのみ
参加選手48名の中で我が社の社員が部門賞を獲得した 


それはさておき 会社の部長が同行したので
せっかく名古屋に来たんだから あれも喰おう あれも食べよう

まず きしめんを喰おう 入った店を失敗した 駅ナカの店
混んではいたけど やっぱり通りいっぺんの店 きしめんてこんなもんかい

夜は懇親会があり途中で抜け出して手羽先で一杯やろう
なんて言っていたが昼間の疲れもあったのか
ウイスキーの水割り二杯ばかり飲んだらほろ酔い気分になりこのまま寝よう


翌日 今日の昼は ひつまぶしを喰おう 
携帯アプリで探してみたら    あちこちに有る
繁華街の中の店に行こう 三越に隣接している商業ビルの七階の店に

鰻重なら少なくとも二十分は待たされるのに 十分しないで出てきた
一口食べて  うーむ  これなら鰻重にすれば良かった
吸い物&漬物付き一人前四千二百円 先月川越で食べた鰻重もそうだが
期待していたほど 食べたぁー 美味かったぁー  ではなかった

名物じゃなくても ご当地が一番美味いかもしれない




にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

時節

2017-10-10-Tue-15:00
     寒いっ 冬支度  陽が出て十時  暑ちぃ  Tシャツ 一枚


気温差が有りすぎてどうにもこうにもならない 寒けりゃ着込み 暑けりゃ脱ぐ

今年は温度感知装置が鈍くなったのか
あまり気温の変化を感じなかったが昨日は如何せん暑かった
甲府のアイメッセでイベントがあり午前中いたが 久しぶりに暑さを感じた
ニュースを聞いたら28℃になったとか 

そして寝るときは 電気毛布 あの温かさ なんとも言えない温もり 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

温度差

2017-10-06-Fri-16:36
 今朝家の中の温度15℃  
夕べは会議が有り この時期だから当然ストーブが点いていると思いきや
燃料が入っておらず 膝から下が小刻みにふるえて止まらなかった

そんなこんなで帰宅して何時もなら風呂に飛び込むのに
腹が空きすぎたのでパジャマに着替えて夕食を
なべ焼きうどんをふうふう言いながら食べたが腹の中ばかり
妙に熱いだけで体は冷え切ったままでなんとなく終わった

先日も書いたが暑さ寒さもなんたらかんたら というものの マジ 寒い

今年は特に寒さを感じる そのかわりに少々の暑さでは汗が出ない
体質が変わった あれほど汗かきだったのが 真夏にスーツを着て炎天下を
歩いても暑さで参ったなんてことはない

体質が変わった


と言ってしまえばそれまでだが変わったことは間違いない

鈍くなったとはいえ季節の変わり目を感じるということは
まだましかな そのうち 暑い・寒いじゃなく 
温度に関係なく冷たくなる  にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

水が

2017-08-24-Thu-14:31
土曜日の夕方  へ 
着くなり を 小ジョッキをグイっと 美味いっ


飲み干してから こりゃ やばい 病院に行き始めてから
水分を極力控えているから身体が乾いた砂のように水分を吸収する

水分摂取は一日500ml のペットボトル2本分 
食事の水分も含んで2本だから一気に半日分の水分を数秒で飲み込んだ



月曜日 病院で体重計に乗ると 頑固おやじさん 2日で4,8kg 増えています
今日は4時間半かかります  前後の時間を合わせるとなんだかんだで
12時半に病院に行き出たのが6時半 5時間近く身動きせずにベットに横たわったまま


辛い とにかく 辛い  あとの後悔先に立たず 

病院にはこんな苦労を 25年間も続けている人がいる
全国には40年以上している人もいるらしい

生きるって大変なことだ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

夜が

2017-07-31-Mon-16:57
に行き 毎日おかみさんで頑張っている

必然的に下界は一人暮らしの生活をしている
一週間に一・二泊で仕入れ等で下りてくるがゆっくり話をしているときもない

とにかくの仕事は寝不足に尽きる 
他の山小屋はどうだか知らないが 夜中十二時に出発する人達
続いて一時 二時 三時半に出発する人達
星観荘は全て 行ってらっしゃい 気を付けて と声をかけて送り出す。

だからお局も下界に来ると 爆睡状態になり 夕飯を食べると片付けるや否や


かくゆう 俺も一人生活になんとなく慣れて八時前には
起きていても見寝るともなしにをつけているだけ 一人は寂しい

長い夜が始まる 何をこれといったことはしていないがなんとなく疲れる
八時に寝ると翌朝四時には寝覚める 五時の目覚ましが鳴るまで
布団の中でもぞもぞしている時は実に気持ちいいが
大抵はそのまま起きて暇つぶしに暴れん坊将軍を
毎回似たようなストーリーで 面白くもなんともない


それはそうと寝て意識がなくなるまでの時間がなんとなく怖い
ちょっとした物音でも気にかかる かといって起きて行って確かめようかと
思うといつの間にか


明日の朝 目覚めるかなー このまま  かなー

起きて 開口一番 今日も壱日頑張ろう
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ
RREVHOME NEXT