星観荘☆親父のひとりごと

富士山吉田口六合目の山小屋・星観荘の親父です。 六十路の手習いでマイパソコンを遊び始めました。今はまだパソコンに遊ばれています。富士山の事、富士山の麓で生活して いる事やいろいろ近況などを綴ります。

内視鏡その二

2017-07-15-Sat-10:59
十一日今度は大腸カメラに続いて胃カメラで胃の検査を
今度は大量の水を飲まないんでそれだけでも気が軽い

処置室に入とハイあぁーんしてスプレーの麻酔をのどに吹き付け
はい 一分間ごっくんしないでそのままにして 一分経ちごっくんしたら
なんだか眠気が差してきた。検査台に横たわると はい麻酔の注射を打ちますよ
マウスピース銜えたのは覚えているが 完全に寝てしまったらしい

はい 終わりましたよ起きてください 看護師さんに起こされて
あれっ ここはどこ しばらく訳も分からず ぽぉーつとしている


はい こちらに来てください 数十枚の写真を見せられ
特段目につくところは有りませんが 定期的に検査をすることをすすめます

身体の見た目じゃなく 見えないところも 若い時から酷使してきたことに
つけが回ってきても不思議じゃないんで見えないところにも気を配りましょう

はい わかりました 年に一度は検査をするようにします。


タクシーで来ればよかった ハンドルを握ったがまだ麻酔が効いているのかな


そして 数日後 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

内視鏡その一

2017-07-15-Sat-10:30
六日に腸の検査で普通は出るところにカメラを入れて検査をした

というのは六月後半に数日血便が続いて貧血状態になり
以前にも突然血便が出てで病院に行ったことがあるんで
もしかしたらなんて考えたら緊張のあまり脂汗がタラタラ

前の晩から食べるものを控え 当日の朝から下剤を薄めた2㍑の水を
飲まなきゃならない
普段でも水は極力控えているのに これは辛かった
飲んでも飲んでも減らない やっとこさ2㍑を飲み切るころに腹がゴロゴロ鳴ってきた

今度は10分おきにに駆け込み一気にシャー 繰り返すこと数回
一応固形物は出たらしい

午後1時半処置室に入り ベットの上に横になり 麻酔を打たれて
ウトウトし始めるやブス あへ

そのうちに腹の中をカメラがぐりぐりし始め腸の曲がり角に差し掛かるたびに
うっ いてぇー うっ いてぇー  うぅぅぅぅぅぅぅぅー 

はい 終わりました。

その後 写真を見せられて 説明を聞くと 特段な兆候は見られませんねー
穴も開いていないし ポリープも 傷もない 

人にもよるが 強いストレスが溜まると一番弱いところに何らかの兆候が表れる
事がある 多分それでしょう

まぁ とりあえず 良しとしとくか ここんとこ血便も治まっている

そして十一日に又同じ部屋で にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

やっぱりいいなー

2017-07-12-Wed-14:16
先日 土日月とに 
その前にも行ったが一泊で帰ってきた
行ったのは土曜日の夕方だったので トラックに積んである
発電機の燃料と下界から上げる飲料水はそのままにして
一シーズンぶりにをグビグビっと「ホントは水分摂取しちゃいけない」
まぁ明日は一日山にいるんで身体を使って汗を掻こう 

などと 自分の都合のいいように解釈 

一口飲んで 喉を通るあの感触 生きててよかったぁー 「ちょっと大げさか」

泊っているお客さんもいたが 自分の都合で八時に就寝
翌朝四時起床 外に出る 森の中で 鳥のさえずりが聞こえる
夜が明けるのを待って競って鳥が鳴いている 
そこかしこで 鶯が そしてミソッチョ「みそさざえ」甲高い声で鶯に負けじとアチコチで


今日は良いご来光が拝めそうだ 山場とも早く朝食を食べたいらしく寄ってきた

月曜日の十時には星観荘を出たが なんとなく後ろ髪をひかれるような気がして
何度か振り返ってみる


これで暫く来れない 来たくても来れない生活になってしまった 悔しい

なんでこんなになってしまったのか  

もう 茸を取りに行く事もないかもしれない ちょっと動いただけで心臓がバクバク

今までも星観荘の辺りの気圧に慣れるまで一週間はかかったが
10日居てもここの気圧には慣れないかも 


今度はいつ来れるかな にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

引力

2017-06-21-Wed-18:14
俺だけかな 最近地球と密着していない
なんとなく 地に足がついていない感じがして
立ち上がるとフラフラする 足の裏と地球の間にワンクッション入っているような
気がする。立ち眩みもするし 動悸・息切れはするし 身体がフワフワする

先日 会社の若いのを連れて 星観荘のオープン準備のために
行ってきた あの階段が一気に上れない とにかく苦しい 足が前に出ない

山の事もそうだが 下界の事も去年は何の苦も無く出来たことが今年は出来ない


重い物を持ち上げることができない   怖い とにかく 怖い

何をするにも怖さが先に立つ もしなんかあったらどうしよう

先日 水の確保の準備をしてきたがそれ以来雨が降らないので
今日の朝方から久しぶりにお湿りが有ったのでタンクにどのぐらい水が
溜まったか確認しに行こうと思ったが一人で行って何かあったらどうしよう
なんて思ったら     行けなかった




ここんとこ 寝付かれない日が続いている

九時 とりあえず布団に入っても枕に触っている耳に
ドックン ドックン ドックン 心臓の鼓動が響いてイライラして寝付かれない
夕べもほとんど寝ていない 今夜は処方された眠剤を飲んで寝ようかな

今、 こんなことを考えるだけでドキドキが

何処か おかしい くるってる にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

見えない

2017-06-12-Mon-15:55

画像が立てにならない ご容赦を

木曜日 お局のバースデーをお祝いしたいと grand childが言いだし
それじぁー 一泊で何処かに行こうと言うことになり
金曜日に東名「横浜町田IC」の傍の循環式温泉ホテルに一泊

土曜日 江ノ島水族館に行こうとホテルを出たが普段なら
一時間もかからない江ノ島までの道を二時間半近くかかって
やっとこさ 江ノ島に上陸

ダイレクトに水族館に行くつもりだったが お局が江ノ島の弁天様にお参りして
岩屋を見たいなんて言い出し江ノ島のてっぺんまで行く事に

展望台で孫が沖に浮かぶヨットを双眼鏡で見たいと言いだし 
百円玉を入れてやると ジジ 真っ暗で何も見えないよ 

えっ そんなわけないじゃん コイン入れたの見たじゃん
だって見えないじゃん

ふと 見たら メードインチャイナ 途端にむかっ腹が立ってきた
展望台の下の食い物屋に行き 屋上の望遠鏡の管理は此処かっ

いいえ うちじゃありません  
此処じゃなきゃ何処だっ どこそこに行ってください
ちょっと離れたどこそこに行き  
百円を惜しくて言っているんじゃないが 
何とかしないと然るべきところに何とかするぞっ

直ぐに確認した ねぇちゃんが やっぱり見えませんねー
申し訳ありません 

あの双眼鏡の奴  やくめも果たさないで 相当 金 食ってるな




にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 説教オヤジへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ
RREVHOME NEXT